私立麻布中学・高等学校の英語/数学について

new_pixta_21896221_m

中学受験において男子御三家と呼ばれ、超難関中学校のうちのひとつである麻布中学校ですが、人気の秘密は中高一貫校ならではの勉強方法や、生徒の自由を尊重する校風からといわれています。そんな麻布中学校のさらなる魅力についてご紹介します。

教育方針と取り組み

麻布中学校は私立の学校ですので、教育内容のカリキュラムや進行度も公立学校より違っています。そして中高一貫校なので、高校受験をする必要がなく、6年間を大学受験などに重点的に取り組めるという点もメリットです。

そんな進学校ですが、色々な校則があるのかとおもいきや、校訓は「自主自立」を重んじており、生徒の「自主的な思考と判断、自立心の育成」を目指した指導を行っています。

それは授業においても同じで、数学に関しては「授業で分からなかったところはそのままにせず、すぐに質問にいく」ことや、英語教育では、読み書きはもちろんのこと、週に1時間外国人講師の授業がありますので、そこでは自発的な発言や英語で話すことも求められるため、自分の意見をきちんと伝える練習にもなります。

私立麻布中学・高等学校の英語について

麻生中学で使われる英語のテキストは、小説や物語などを扱っている教科書を主につかっていきます。

中学校では、英語の基礎的な力を身につけるため、覚える英単語の量や習得しなくはならない英文法の数が多く、またテキストの内容も難しいので、かなりの努力を必要とします。

また、英語の総合力を身につけるため、週1時間は外国人講師による授業で、リスニング力を養い、英会話の習得を目指します。

その他、中学校2年生では週2時間、中学校3年生では週1時間、生徒数をいくつかのクラスにわける分割指導を行うことで、一人の生徒に対する指導の密度を増やすことができるため、生徒一人ひとりに丁寧な指導をすることができます。

小テストも頻繁に行われるため、習熟度をこまかくチェックすることができて、日ごろからのフォローアップ大切も充実しています。

私立麻布中学・高等学校の数学について

特に中高一貫校の持ち味を活かした指導内容になっており、6年間を通して継続性をもった学問としての習得を目指します。

中学校1年生と2年生では数と式、関数、図形、方程式などで数学の基本となる計算や概念の指導を行います。3年生では、高校数学の基礎として微分積分、数列、代数、幾何、ベクトルなどを扱います。

高校2年生・3年生になると、選択科目を選択し、中にはコンピュータをつかった演習授業も含まれており、より実践的で実験的な授業を受けることが出来ます。単に黒板に書かれた問題をといたり、教師の説明を聞いているだけの受動的な指導ではなく、学ぶことや分かることの楽しさを知る事で、生徒自ら数学的思考を得て、自ら学ぶ意欲を養うことも目的としています。

The following two tabs change content below.
個別指導塾WAYS

個別指導塾WAYS

中だるみ中高一貫校生・高校生の定期テストの成績をたった90日で跳ね上げる個別指導塾。中高一貫校用教材に対応することで各中高一貫校の定期テストの点数に直結した指導を行います。低料金なので長時間指導が受けられるため、家で勉強できない中高一貫校生でも成績を上げることが出来ます。英語、数学をメインに指導を行っています。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース 大学受験準備コース 大学受験コース

今日の人気記事

新着記事

上本町教室開校!今だけ入塾金無料!
新・英単語の暗記法~書かずに見て覚える方法~
中高一貫校生の最強パートナーは!?WAYSと一緒に成績爆上げ状態に!
二松学舎大学付属高校2年生―「出来ない」問題のみを繰り返すことで成績アップ!
【決定版】英検CSEスコアを知って、ライティング対策をしよう!
開智未来高校1年生―問題選定と演習時間の確保で成績アップ!
成績が上がったきっかけを伝授!学校と塾の授業に全力で挑んだ結果~
日本工業大学駒場中学校3年生―勉強法の定着で成績アップ!
成績が伸び悩んでいる生徒必見!成績の上がる教科書・問題集の使い方!
九段中等教育学校6年 大学受験対策をすることで定期試験の成績もアップ

2015年07月06日