【中高一貫校】春日部共栄中学高等学校の教育・評判を徹底解明

春日部共栄中学高等学校の特集ページ>


今回紹介する春日部共栄中学高等学校は、埼玉県春日部市に存在する中高一貫校です。併設型といって、内部進学と高校から入学した生徒は別クラスで学習する形を採っています。

春日部共栄中学高等学校の基本情報

沿革

春日部共栄中学高等学校が設立されたのは、1980年のことです。最初は高校のみの開校でした。中学が設立されたのは、2003年のことです。当初は高校の校舎を間借りする形で授業が行われていました。中学校が設立されてから2年後の2005年に、中学校の校舎が建設されました。

教育理念

春日部共栄中学高等学校では、「時代とともにある教育」という教育理念を掲げています。学校では新しい時代をいち早くキャッチし、それに順応できるような教育体制を進めています。その時々で変化する時代に合わせて、未来に向けた優秀な人材を育成するように心がけているのが特徴的です。優れた教養を身につけるだけでなく、自分自身を磨いていく姿勢を培えるような教育を進めています。

施設

春日部共栄中学高等学校は部活動、特に運動部に力を入れている学校です。このため、運動に関する施設を充実させていることが特色です。グラウンドは第1~3まであり、そのほかに野球場も独立して用意されています。テニスコートは校内に3面、第3グラウンドに6面と多くの数を誇っています。

校則

春日部共栄中学高等学校の校則は「あまり厳しくない」というのが生徒間の評判です。そもそも校則に関する生徒への説明もないので、詳しい内容を知らないという生徒も少なくありません。先生によって基準が変わってくるので、その点は注意も必要です。

春日部共栄中学高等学校の教育

大学入試と健康な精神を伸ばす

文武両道に注力

春日部共栄中学高等学校では運動部も文化部も部活動が活発ですが、これは文武両道を教育方針の中に掲げているからです。すべての生徒たちに対して、部活動の制限は一切行っていません。ただし、学習との両立を目指し、大学受験対策にも力を入れていて、毎年多くの生徒が大学入試に合格して進学しています。高校2年次終了段階で、大学入学共通テストの出題範囲の授業はほぼ終わっています。3年次の途中からは、大学入試問題の演習専門のカリキュラムになっています。

独自の授業システム

日本の中高では、3学期制を採っているところが多いでしょう。しかし、春日部共栄中学高等学校では2022年より、二期制を導入しています。また、授業は1時限当たり45分で、7時間の構成になっていて、完全週休2日制を導入しています。大学入試を意識したカリキュラムで、現役合格を目標にした授業を展開しています。1年次は基礎学力の充実を目的にしたプログラムで、各教科の基礎部分を学習することで、自分の将来を決めていきます。2年次の段階で生徒はそれぞれ希望する進路を決め、それに従って4コースの中から1つ選ぶ形になります。

グローバル教育

春日部共栄中学高等学校では、国際教育にも力を入れています。国際化社会がますます進むと考えられるので、国際理解を深められるような生徒の育成を進めます。高校2年生の時にはオーストラリアの修学旅行が組み込まれていますし、さらにオンラインの英会話プログラムをカリキュラムの中で導入しています。

進学実績

毎年、日本各地の国公立や私立大学に進学している人が多いです。2022年度の実績によると、国公立大学の現役合格者数は91人でした。これは、2022年卒業生の5.6人に1人の割合です。私立の難関校にも合格者を多数輩出しており、同じく2022年のデータによると、早慶上理は56名、GMARCHには191名の合格者を出しています。

春日部共栄中学高等学校の学校生活

部活動

春日部共栄中学高等学校では、いろいろなクラブが全国規模の実績を残しています。その中でも有名なのが水泳部です。県内では屈指の強豪校として名が通っています。数名のオリンピック選手を輩出していますし、男女ともインターハイ総合優勝の経験があります。文化部では、吹奏楽部が有名です。2000年の全日本吹奏楽コンクールに初出場し、金賞を受賞しました。

イベント

「藤桐祭」という文化祭は生徒会主催で行い、毎年いろいろと趣向を凝らしています。準備期間はあまり長くありませんが、短期間で濃厚な時間を過ごせます。文化祭のほかにも、春日部共栄中学高等学校では年間通じていろいろなイベントを実施しており、体育祭や球技大会、学年行事など、多種多様なイベントが開催されています。

春日部共栄中学高等学校の評判

「子どもたちが日々充実している」という評判が聞かれます。部活動も勉強も力を入れていて、部活に関する制約はない半面、課題も多いのでしっかり勉強しなければなりません。部活と勉強の両立をするために、時間の使い方もマスターできます。自習室があって、定期テスト前はかなり混雑すると言われています。

投稿者プロフィール

アバター画像
中高一貫校専門 個別指導塾WAYS 編集部
中高一貫校生の定期テスト対策から大学受験・内部進学までをトータルサポートする個別指導塾。
中高一貫校用教材に対応することで各中高一貫校の定期テストの点数に直結した指導を行います。
低料金で長時間指導が受けられるため、家で勉強できない中高一貫校生でも塾の指導時間内で成績を上げることが可能です。
英語、数学をメインに指導を行っています。
学校ブログバナー背景PC学校ブログバナー背景SP

春日部共栄中学高等学校

関連記事

中高一貫校生のための
スペシャルな情報をお届け!

中高一貫校生の知りたいを毎週お届けします!

中高一貫校生の「定期テスト対策」や「内部進学対策」、「大学受験対策」まで幅広く網羅した”スペシャル”な情報を毎週お届けします!
他にも、ブログではお伝えしきれないコアな内容もご紹介いたします!

LINE友だち追加する
中高一貫校生必見!最短で成績下位層から抜け出す方法

450校以上の中高一貫校生を指導してきたWAYSのノウハウをご紹介!定期テストの対策はもちろん、内部進学から大学受験まで、他では手に入らないここだけのお得な情報を詰め込んだ資料をお届けいたします。

資料をダウンロードする
まずは無料の学習相談へお気軽にご参加ください

無料学習相談では、中高一貫教育のプロがそれぞれの生徒さんの要望に寄り添って学習プランをご提案いたします。
他塾では思うように成績が伸びなかった生徒も、WAYSでは最適な解決策を見つけられる可能性がございます!

学習相談に参加する

サービス紹介