【中高一貫校】目黒星美学園中学校・高等学校の教育・評判を徹底解明

目黒星美学園中学校・高等学校の特集ページ>


目黒星美学園中学校・高等学校は、カトリック女子修道会「サレジアン・シスターズ」が創立母体となって設立された、60年以上の歴史を持つ中高一貫校です。こちらの所在地は世田谷区であり、北区に存在する「サレジアン国際学園中学校高等学校」は運営を同じくする別校舎になりますので注意が必要です。

目黒星美学園中学校・高等学校の基本情報

沿革

目黒星美学園の歴史は、1954年3月に学校法人星美学園第二小学校として開校したことで始まりました。2年後の1956年10月に学校法人目黒星美学園に改称し、以降、1960年4月に中学校を、1963年4月に高等学校を世田谷区に開校しました。2023年3月に学園名を「サレジアン国際学園世田谷」に改称し、現在に至ります。

教育理念

「BE INDEPENDENT, GET REAL FREEDOM」をスローガンに掲げ、「考え続ける力」「言語活用力」「コミュニケーション力」「数学・化学・リテラシー」「心の教育」という5つの要素を教育の柱としています。それにより、多様性が増す現代社会において、主体的に考えて生き抜く力、様々な困難を乗り越えられる力、すなわち「世界市民力」を養うことを、教育における第一の目標にしています。

施設

2011年に創立50周年を記念して竣工された新校舎には、豊かな自然と最新の設備が共存しています。校舎内には高度な化学実験を行うことができるラボが備えられているほか、広大なグラウンドや二つのサブアリーナ等が存在し、文武の両方において活躍できる環境が整っています。

校則

公式ホームページに校則の記載はありませんが、在学生や保護者の一部の口コミに、「数年前には携帯電話禁止の校則があった」との記載があります。それ以外は、服装やメイクについての規制がありますが、特別厳しい校則はありません。

目黒星美学園中学校・高等学校の教育

特徴的な教育方法

PBL型授業の活用

PBLとは、「Problem Based Learning」の略称であり、生徒自身が問題を分析し、主体的に解決方法を見つけることを重視する学習法です。PBL型授業に取り組むことで、問題を論理的に正しく、かつ深く分析できる「LOGICAL」、広い視野を持ち、先入観にとらわれず現状を疑うことができる「CRITICAL」、問題解決のために独創的なアイデアを創り出せる「CREATIVE」の3つの思考力を養うことができます。また、他の生徒との協力や議論を通じ、コミュニケーション能力の向上も期待できます。

ICTツールの活用

学園内はすべてのエリアにWi-Fi環境が整備されており、また各生徒一台ずつタブレットPCを使って学習しています。これにより、正しい情報収集や資料作成の仕方を身に着けることができ、上記のPBL型授業に効率的に取り組むことが可能になります。

「本科クラス」と「インターナショナルクラス」

目黒星美学園では、「本科クラス」と「インターナショナルクラス」の二つの科を設けています。「本科クラス」では、「自然科学」「人文社会科学」「数理情報プログラミング」の3つの分野のうち一つを選び、自分で決めたテーマで研究活動を行う、ゼミ形式の授業を重視します。最終的には6年間の研究成果を、プレゼンや論文で発表することになります。「インターナショナルクラス」は、国際社会で活躍できる人材の育成を目指すコースであり、より高い英語力を身に着けることができます。

グローバル教育

インターナショナルクラスは、「スタンダード」と「アドバンスド」の二つのグループに分けられ、生徒個々人の英語力に応じた学習ができます。どちらでも外国人教員による英語の授業が設けられていますが、よりハイレベルな「アドバンスド」のグループではさらに、数学・理科・社会の授業を完全英語で行うことになります。

進学実績

卒業後の進路は、八割以上が4年制大学への進学となり、その他は短期大学や専門学校への進学があります。2021年以前3年間の実績を見ると、主な進学先は私立大学が多く、GMARCHの6大学や、早稲田大学、東京理科大学、上智大学などがその代表です。また、その進学方法については、一般入試よりも指定校推薦や複合型入試(AO入試)の方が割合が高くなっています。

目黒星美学園中学校・高等学校の学校生活

部活動

夏のカトリック大会において最多優勝記録を保持している女子バレーボール部を代表に、サッカー、バスケットボール、硬式テニス、陸上、卓球の、合計6つの運動部があります。また、文化部が種類豊富である点も大きな特徴であり、合唱部や美術部といった伝統的な部活動の他に、昨今注目されているeスポーツ部も存在し、多方面における文化的活動を行っています。

イベント

カトリック系の学校であるため、5月の聖母祭、11月の慰霊祭、12月の無原罪聖母の祝日といった、キリスト教の教義に基づく行事や祝日が存在します。また、イングリッシュキャンプやカナダホームステイ、フィリピンボランティア研修、ブリティッシュヒルズ語学研修など、外国人との交流および海外留学の機会を豊富に備えています。6月と2月には英語語彙テストも開催され、学校全体で英語力の向上を図っています。

目黒星美学園中学校・高等学校の評判

施設面が充実している点、指定校推薦による進学先が豊富である点が、生徒と保護者の両方に好評です。カトリック系の穏やかな雰囲気や行事に抵抗がなく、自主性を重んじる学習方針の下で勉強したい人に合っていると言えます。

投稿者プロフィール

アバター画像
中高一貫校専門 個別指導塾WAYS 編集部
中高一貫校生の定期テスト対策から大学受験・内部進学までをトータルサポートする個別指導塾。
中高一貫校用教材に対応することで各中高一貫校の定期テストの点数に直結した指導を行います。
低料金で長時間指導が受けられるため、家で勉強できない中高一貫校生でも塾の指導時間内で成績を上げることが可能です。
英語、数学をメインに指導を行っています。
学校ブログバナー背景PC学校ブログバナー背景SP

目黒星美学園中学校・高等学校

関連記事

中高一貫校生のための
スペシャルな情報をお届け!

中高一貫校生の知りたいを毎週お届けします!

中高一貫校生の「定期テスト対策」や「内部進学対策」、「大学受験対策」まで幅広く網羅した”スペシャル”な情報を毎週お届けします!
他にも、ブログではお伝えしきれないコアな内容もご紹介いたします!

LINE友だち追加する
中高一貫校生必見!最短で成績下位層から抜け出す方法

450校以上の中高一貫校生を指導してきたWAYSのノウハウをご紹介!定期テストの対策はもちろん、内部進学から大学受験まで、他では手に入らないここだけのお得な情報を詰め込んだ資料をお届けいたします。

資料をダウンロードする
まずは無料の学習相談へお気軽にご参加ください

無料学習相談では、中高一貫教育のプロがそれぞれの生徒さんの要望に寄り添って学習プランをご提案いたします。
他塾では思うように成績が伸びなかった生徒も、WAYSでは最適な解決策を見つけられる可能性がございます!

学習相談に参加する

サービス紹介