【中高一貫校】カリタス女子中学校・高等学校の教育・評判を徹底解明

カリタス女子中学高等学校の特集ページ>

【中高一貫校】カリタス女子中学校・高等学校の教育・評判を徹底解明カリタス女子中学校・高等学校は、神奈川県川崎市多摩区にある中高一貫の私立女子校です。
カトリック系の女子校であり、系列の幼稚園・小学校からの内部進学率が高いとされています。
お嬢様学校とのイメージもありますが、実際にはどのような教育を特色としているのでしょうか。
沿革から進学実績、学校生活などまで見ていきましょう。

カリタス女子中学校・高等学校の基本情報

沿革

カリタス女子中学校・高等学校は、カナダのケベック・カリタス修道女会によって設立された学校です。
1953年に同修道女会から3人のシスターが来日し、1961年、現在地の多摩区中野島に設立されました。2006年には新校舎が完成しています。

教育理念

普遍的な愛で人に尽くす女子の育成を教育理念として掲げています。
ケベック・カリタス修道女会の方針を基本に、一人一人が徳の高い教養豊かな女性へと成長していくことを目指した教育です。

また、キリスト教の価値観とケベック・カリタス修道女会の精神にもとづき、「祈る心」、「学ぶ心」、「交わる心」、「奉仕する心」という4つの心を育むことを指針にしています。

施設

校内の施設は図書館を中心に、空間全体でコミュニケーションの場として設計されているのが特徴です。
正門の真正面に聖堂があり、ミサや祈りの集いが行われます。
玄関を入ってすぐの広場は「フォワイエ」です。
マルグリット祭にてオーケストラ部や軽音部、コーラス部の発表が行われます。
そのほか、弁当やパンの販売もあるカフェテリアなど充実した施設です。

校則

授業開始と終礼は「ごきげんよう」(朝礼のみ「おはようございます」)と挨拶し、深々と最敬礼をするのが特徴です。
ただ、校則自体は厳しくはされておらず、携帯電話の持ち込みも許可されています。

カリタス女子中学校・高等学校の教育

高校は3コースの選択制

高校では、理数コース、国立文系コース、私立文系コースの3つのうち一つを選択します。
理数コースでは、数学と理科、および英語に、国立文系コースでは国語と外国語、数学を中心に、私立文系コースでは国語と外国語、社会を中心に力を入れるカリキュラムです。
なお、土曜には授業がなく週5日制を実施していますが、全曜日1限45分の授業が7限まであります。

英語とフランス語による教育

カナダのケベック・カリタス修道女会によって設立された学校ということもあり、同校では英語だけでなく同州の公用語であるフランス語も必修科目となっています。
中学では英語が第一外国語、フランス語が第二外国語という違いがありますが、中学・高校を通じて両言語についての本格的な授業が展開されるカリキュラムです。

理科教育にも力を入れる

学校の近隣には多摩丘陵や多摩川など自然が豊かに残っています。
そのため、この近隣でのフィールドワークを「Tamalogy(タマロジー)」と呼び、水生生物の観察や地質調査に力を入れた理科教育を展開するのが大きな特徴です。
直接自然と触れ合うことで、自然環境について深く理解することを目的としています。

グローバル教育

将来、生徒がグローバルな人材として世界で活躍できるようさまざまなプログラムが用意されています。
語学力・プレゼンテーション能力を高めるカリキュラムや、国際的な視野を養うための異文化体験などが満載です。

また、海外研修の機会も用意されています。
カナダのほか、オーストラリア、ニュージーランド、フィリピンなどが研修先です。

進学実績

近年、進学実績の上昇で注目されています。
2022年には、東京大学に1名合格、また、一橋大学、お茶の水女子大学、横浜国立大学、横浜市立大学などの難関国立大学の合格者を輩出しました。

また、難関私立大学の合格者も複数人おり、2022年には早稲田大学と慶應義塾大学にそれぞれ16名が合格、また、上智大学に23名、東京理科大学に8名を送り出しています。
海外の大学への進学者も複数人います。

カリタス女子中学校・高等学校の学校生活

部活動

運動部と文化部合わせて現在、22の部活動があります。
運動部では、水泳部、ソフトボール部、卓球部、ダンス部、硬式テニス部など、文化部では、オーケストラ部、ESS部、演劇部、コーラス部などが有名です。
とくにコーラス部は、NHK全国合唱音楽コンクールに何度も出場し、優秀な成績を修めています。

また、部活動とは別に、部活動への昇格を目指す愛好会や奉仕活動のグループもあります。

イベント

毎年6月ごろに、フランス語フェスティバルが開催されます。
同校のほかフランス語教育連絡協議会の参加校と合同で、フランス語によるスピーチや劇の発表会が行われます。

9~10月ごろに開催される「マルグリット祭」と呼ばれる文化祭も有名ですが、カトリック学校としての最大行事はクリスマス会です。
有志による演劇や合唱、全員による奉仕活動、そのほか講演やミサ、キャンドルサービスなどが行われます。

カリタス女子中学校・高等学校の評判

カトリック系の中高一貫女子校であるカリタス女子中学校・高等学校は、中学からフランス語が必修の語学教育が盛んな学校です。
多摩川近くの郊外にあり、自然に恵まれた環境のなか、すこやかに学校生活を送れます
猛烈な進学校ではありませんが、最近では進学実績もめざましく、自由にのびのび勉強できる環境と評判です。

中高一貫校専門個別指導塾WAYSでは、カリタス女子中学校・高等学校をはじめとする中高一貫校生が、テストの点数を跳ね上げています。
その秘訣は、それぞれの学校のテキストを教材として使用する点です。
中高一貫校に精通した講師陣が、各学校に合わせた指導を行うことで、難化した中高一貫校のテストにも効率よく対応できるようになっています。

定期テスト対策コース

投稿者プロフィール

アバター画像
中高一貫校専門 個別指導塾WAYS 編集部
中高一貫校生の定期テスト対策から大学受験・内部進学までをトータルサポートする個別指導塾。
中高一貫校用教材に対応することで各中高一貫校の定期テストの点数に直結した指導を行います。
低料金で長時間指導が受けられるため、家で勉強できない中高一貫校生でも塾の指導時間内で成績を上げることが可能です。
英語、数学をメインに指導を行っています。
学校ブログバナー背景PC学校ブログバナー背景SP

カリタス女子中学高等学校

関連記事

中高一貫校生のための
スペシャルな情報をお届け!

中高一貫校生の知りたいを毎週お届けします!

中高一貫校生の「定期テスト対策」や「内部進学対策」、「大学受験対策」まで幅広く網羅した”スペシャル”な情報を毎週お届けします!
他にも、ブログではお伝えしきれないコアな内容もご紹介いたします!

LINE友だち追加する
中高一貫校生必見!最短で成績下位層から抜け出す方法

450校以上の中高一貫校生を指導してきたWAYSのノウハウをご紹介!定期テストの対策はもちろん、内部進学から大学受験まで、他では手に入らないここだけのお得な情報を詰め込んだ資料をお届けいたします。

資料をダウンロードする
まずは無料の学習相談へお気軽にご参加ください

無料学習相談では、中高一貫教育のプロがそれぞれの生徒さんの要望に寄り添って学習プランをご提案いたします。
他塾では思うように成績が伸びなかった生徒も、WAYSでは最適な解決策を見つけられる可能性がございます!

学習相談に参加する

サービス紹介