【勉強法】復習のタイミング―暗記法―|「科学的根拠の暗記法」忘却曲線に則した復習のタイミング

new_pixta_21462548_m

受験に必要なことを短期間で暗記するために、いつ復習すべきかを考えていきます。
ここではエビングハウンスの忘却曲線というものを参考にしつつ復習のタイミングを考えます。

復習に重要な忘却曲線とは?

エビングハウス(仮)

忘却曲線(ぼうきゃくきょくせん)は、記憶の中でも特に中期記憶(長期記憶)の忘却を表す曲線。
心理学者のヘルマン・エビングハウスによって導かれた。
エビングハウスは、自ら「子音・母音・子音」から成り立つ無意味な音節(rit, pek, tas, …etc)を記憶し、その再生率を調べ、この曲線を導いた。
エビングハウスの名から、「(ヘルマン・)エビングハウスの忘却曲線」とも呼ばれる。

忘却曲線

20分後には、42%を忘却し、58%を覚えていた。
1時間後には、56%を忘却し、44%を覚えていた。
1日後には、74%を忘却し、26%を覚えていた。
1週間後には、77%を忘却し、23%を覚えていた。
1ヶ月後には、79%を忘却し、21%を覚えていた。
記銘してから、1日の間に急激な忘却が起こるが、その後の忘却は緩やかに起こる。
この実験で使用されたのは相互に関連を持たない無意味な音節であり、学問などの体系的な知識では、より緩やかに忘却が起こると考えられる。
また、再認可能な「忘却」と「完全忘却」を区別していないという批判もある。(※)
 
 
忘却曲線がわからない人は上記の引用を見てください。
さて、20分後に42%も忘れて、1日後には74%も忘れてしまうわけなので、
忘却は1日の間に急激な忘却が起こるが、その後の忘却は緩やかに起こる、ということが上記のデータからわかります。
しかし、一か月たっても79%しか忘却しません。

(1日後74%忘却⇒1か月後79%忘却)⇒(1か月で5%しか忘却しない)

これはどういうことかというと、1日後に覚えていれば1か月たってもその記憶はほとんど覚えているということです。
よって、短期記憶を長期記憶へと変化させるには1日の間に覚えているということが大切になってきます。

そのため、最初に学習した1日の間はいつでも覚えているようにすることをお勧めします。
(※引用元:忘却曲線について(Wikipedia)

忘却曲線を利用した復習方法

では次に、1日の間にいつでも覚えているようにするにはどうすればいいのか考えていきます。

上の理論で言うと1、2周目は1個1個じっくり覚えるというより早く1周まわして次の周に入るようにした方がいい
なぜなら1個1個じっくり覚えていると時間がかかるし、上の理論からすぐに大部分を忘れてしまうからです。

また、3周目以降は1,2周目と比べ忘却率が緩やかになるため時間をおいて復習したほうがよい。

ここでは、英単語100個の暗記を例に挙げて、上の理論に沿ったおすすめの復習の仕方を紹介します。

1周目

単語帳を開いて、知っている単語と知らない単語を

〇:当然のように出来る

×:できない、知らない

△:知ってたけど出来ない

口:できたけどもう一度やりたい

等の記号で区別する。

2周目

1周目の最初の方の単語はをやってから20分近く経過しているので、1周目が終わってからすぐに×△のみを復習する。
正解しても短期記憶なのでここでは○ではなく□をつける。

3周目以降

前の周から1時間以上空けて×△のみを復習する。
正解しても短期記憶なのでここでは○ではなく□をつける。

95%以上○□になったら、間違えた5%の単語を必死に覚えて(5回づつくらい音読しながら左手で書いたりして)、その日の復習をやめる。

次の日の早朝復習で覚えていたものは上の理論では1か月後ほとんど覚えているということとなる。
しかし、忘れる可能性が少しだけあるためここでも○ではなく□をつけておく。

こうすることによって一時的な単語の定着ができる。
そのあとは時間をあけて復習する。
□は短期的な記憶での正解なので時間をあけて(1ヶ月くらい)確認してみて正解したら○とする

まとめ

忘却曲線を理解し、それに従えば、より効率よく暗記することが可能になります。
本記事で紹介した方法やタイミングを参考にして、周りを差をつけましょう。

合わせて読みたい

場所、順番で覚えないための3つの暗記法【暗記量の多い中高一貫生・高校生向け】

The following two tabs change content below.

個別指導塾WAYS

中だるみ中高一貫校生・高校生の定期テストの成績をたった90日で跳ね上げる個別指導塾。中高一貫校用教材に対応することで各中高一貫校の定期テストの点数に直結した指導を行います。低料金なので長時間指導が受けられるため、家で勉強できない中高一貫校生でも成績を上げることが出来ます。英語、数学をメインに指導を行っています。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

あなたにぴったりな記事10選

今日の人気記事

新着記事

2022年11月26日 【中高一貫校】京華中学高等学校の教育・評判を徹底解明 2022年11月25日 【中高一貫校】公文国際学園中等部・高等部の教育・評判を徹底解明 2022年11月25日 中高一貫校のメリットは?デメリットを克服して6年間楽しむ方法 2022年11月24日 中高一貫校生はいつから塾に通う?目的別タイミングと選び方 2022年11月24日 【中高一貫校】開智日本橋学園中学・高等学校の教育・評判を徹底解明 2022年11月23日 中高一貫校生は塾の冬期講習へ行くべき?授業内容やメリット解説 2022年11月23日 【中高一貫校】十文字中学校・高等学校の教育・評判を徹底解明 2022年11月22日 【中高一貫校】清風中学校・高等学校の教育・評判を徹底解明 2022年11月22日 個別指導で成績が上がらない!?個別指導に向いている人の特徴3選 2022年11月21日 中高一貫校生でも数学問題集『サクシード』は難しい?上手な活用法とは

ブログを検索する

キーワード・学校名などを
入力してください。

トップページに戻る


指導コース紹介


トップページに戻る