集団指導塾が合わない?集団指導塾で成績が上がらない生徒の特徴や対処法を紹介


「子供を集団指導塾に通わせているけど、成績があがらない…」
そんな悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

集団指導塾にはメリットとデメリットがあり、授業スタイルがフィットしてどんどん成績を上げていく生徒もいれば、そうでない生徒もいます。

そこでこの記事では、集団指導塾で成績が上がらない原因や、集団指導塾で成績が上がらない生徒の特徴について紹介していきます。

集団指導塾で成績が伸び悩んでいるお子さんをお持ちの親御さんは、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

集団指導で成績が上がらない理由

集団指導塾で成績が上がらない理由にはいくつかの要因があります。ここからは、それらの要因について紹介していきます。

授業のペースに追いつけない

集団指導塾で成績が上がらない要因の一つに、お子さんがそもそも授業のペースに追い付けていないということが考えられます。

この場合、授業の進行スピードが生徒の理解力や学習スタイルに合っていない可能性が高いです。

集団指導塾では、一つの授業で多くの生徒をカバーする必要があるため、全ての生徒に完璧に合致したスピードで授業を進めることはできません。その結果、一部の生徒は授業内容を理解できずについていけなくなることがあります。

気軽に質問できない

集団指導塾では、担当の講師が多くの生徒を抱えているため、個別の質問や疑問に十分に応じることができないことがあります。生徒が授業内容ついて理解が不十分なまま進んでしまうと、成績向上につながりにくいです。

また、和気あいあいとした雰囲気のクラスであれば生徒も積極的に質問しやすいですが、そうでない場合、生徒は質問することに対して大きなハードルを感じてしまうでしょう。講師やクラスの空気感がどのようなものなのか、お子さんに一度確認してみるのもいいかもしれません。

集中力の維持が難しい

集団指導塾では、多くの生徒が一つの教室で学習を行うため、周囲の騒音や他の生徒の行動などが集中を妨げる要因となることがあります。

特に、静かな環境で学習することを好む生徒の場合、集団指導では集中力が散漫になり、授業内容の理解に遅れをとってしまう可能性もあります。

「わかったつもり」で終わらせてしまう

集団指導塾では、生徒が授業を受けるだけになってしまい、授業内容を「わかったつもり」で終わらせてしまうケースがあります。

集団指導塾では個々の生徒の進度や理解度に合わせた配慮が難しいため、生徒自身が自ら進んで学習に取り組むことが必須になります。

そのため、そもそもの学習習慣がない生徒や、勉強することに対して抵抗を感じる生徒などは、集団指導塾での学習は効果的でないかもしれません。

集団指導塾が合わない生徒の特徴

ここまで集団指導塾の特性から考えられる成績が上がらない要因について述べてきました。ここからは、集団指導塾が合わない生徒の特徴について紹介していきます。

勉強を進んでしない生徒

そもそも勉強を進んでしない生徒は、集団指導塾での学習が効果的とは言いにくいです。すでに少しだけ前述しましたが、集団指導塾では一定の進度やカリキュラムに沿って学習が進みます。そのため、言われたことをしっかりとやる生徒でなければ、授業についていけなくなる可能性が高くなります。

緊張しやすい性格

緊張しやすい性格の生徒は、集団指導塾の指導が精神的に負担になってしまう可能性があります。集団の中での授業や質問の場では、周囲の目が気になったり、自身の発言や回答にプレッシャーを感じてしまうケースがあるからです。

このような生徒にとっては、個別指導や少人数のグループ指導の方が心理的な負担が少なく、安心して学習に取り組むことができるかもしれません。集団指導塾が合わない場合は、緊張を解きほぐし、個別のサポートを受けられる環境を探すことが重要です。

競争することが苦手

競争することが苦手な生徒は、集団指導塾での学習が合わない場合があります。

集団指導塾では、複数の生徒が同じ授業や問題に取り組み、成績や順位が比較されるため、一部の生徒はプレッシャーやストレスを感じてしまうかもしれません。

負けず嫌いな生徒であれば、集団指導塾は成績を伸ばす上で最適な学習環境となりますが、そうでない場合は、競争によって学習意欲や自信が失われ、成績が伸び悩んでしまう大きな原因となってしまう可能性があります。

自分のペースで勉強したい

自分のペースで勉強したいという生徒も、集団指導塾は合わない可能性があります。集団指導塾では一斉に授業が進められるため、個々の生徒の進度や学習スタイルに合わせた柔軟な対応が難しく、生徒自身のペースで勉強することは難しくなります。

また、特定の苦手科目を集中的に勉強したい場合においても、集団指導塾の授業スタイルは合っていないかもしれません。特に受験生などは、重要な科目や苦手科目を集中的に学習していく必要があるため、自分のペースで勉強したい生徒にとっては個別指導塾の方が適している場合があります。

集団指導塾が合わない時にすべきこと

お子さんが「集団指導塾に合っていないかも?」と感じた時は、以下のような対応策を検討することがおすすめです。

コースを変更してみる

集団指導塾が合わないと感じた場合、まずは他のコースやプランに切り替えることを検討してみると良いでしょう。集団指導塾には複数のコースやクラスが用意されている場合があるため、自分に合ったコースやクラスに変更することで、より適切な学習環境を得ることができるかもしれません。

これにより、授業のスピードや内容、指導スタイルなどが変わり、成績向上につながる可能性があります。

個別指導塾に変更する

集団指導塾が合わない場合は、個別指導塾への変更を検討するのもいいでしょう。個別指導では、専任の講師が生徒の学習スタイルや進度に合わせた指導を行います。そのため、生徒の理解度や学習ペースに合わせた最適なサポートを受けることができます。

中高一貫校専門個別指導塾WAYS」では、生徒ひとりひとりにあった学習カリキュラムを作成しています。定期テスト対策や苦手科目の対応なども充実しているため、徹底的にお子さんをサポート可能です。

無料学習相談・体験指導も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

まとめ

集団指導塾で成績が上がらない理由はさまざまです。

そのため、まずはお子さんの性格や、集団指導に対する適性などを鑑みて、必要であればコースを変更したり、個別指導塾への変更を検討したりすることが大切です。

最終的には生徒自身が主体的に学習に取り組む姿勢やモチベーションが大切ですので、お子さんが最適な学習スタイルを見つけられるよう、サポートしてあげましょう。

投稿者プロフィール

アバター画像
中高一貫校専門 個別指導塾WAYS 編集部
中高一貫校生の定期テスト対策から大学受験・内部進学までをトータルサポートする個別指導塾。
中高一貫校用教材に対応することで各中高一貫校の定期テストの点数に直結した指導を行います。
低料金で長時間指導が受けられるため、家で勉強できない中高一貫校生でも塾の指導時間内で成績を上げることが可能です。
英語、数学をメインに指導を行っています。

関連記事

中高一貫校生のための
スペシャルな情報をお届け!

中高一貫校生の知りたいを毎週お届けします!

中高一貫校生の「定期テスト対策」や「内部進学対策」、「大学受験対策」まで幅広く網羅した”スペシャル”な情報を毎週お届けします!
他にも、ブログではお伝えしきれないコアな内容もご紹介いたします!

LINE友だち追加する
中高一貫校生必見!最短で成績下位層から抜け出す方法

450校以上の中高一貫校生を指導してきたWAYSのノウハウをご紹介!定期テストの対策はもちろん、内部進学から大学受験まで、他では手に入らないここだけのお得な情報を詰め込んだ資料をお届けいたします。

資料をダウンロードする
まずは無料の学習相談へお気軽にご参加ください

無料学習相談では、中高一貫教育のプロがそれぞれの生徒さんの要望に寄り添って学習プランをご提案いたします。
他塾では思うように成績が伸びなかった生徒も、WAYSでは最適な解決策を見つけられる可能性がございます!

学習相談に参加する

サービス紹介