私立日本大学第二中学校・高等学校の英語/数学について

new_pixta_19522894_m

日本大学第二中学校は、併設の高等学校とともに、東京都杉並区にある男女共学の私立の中高一貫教育校です。

日本大学の附属校でもあり、日本大学第二学園がその母体となっております。およそ7割の生徒が6年間の教育後、意欲的に他大学への進学を目指しています。

教育方針と取り組み

日本大学第二中学校・高等学校は、中高一貫の私立校としての特性を活かした教育を実施しています。教育理念として「信頼敬愛、自主共同、熱誠努力」の3つを掲げ、社会で生きていくための基本の習得を重視して教育が行われています。

英語、数学、国語、理科、社会の主要5科目の授業時間を多く確保しており、基礎学力の向上を図っています。

中学の課程では、約240名の生徒が1つのコースで同じ内容を学習していきます。中高一貫教育ではありますが、原則として「先取り」の教育はしておらず、基礎学力の習得に主眼を置いています。

また、国際感覚を身につける教育にも尽力しており、アメリカ・オレゴン州にある姉妹校への研修や、同校から留学生を受け入れるなどのプログラムも充実しています。

日本大学第二中学校・高等学校の英語について

主要5科目の基礎学力の向上を図る中で、英語の授業時間を週6時間確保しています。この授業を通じて、英単語や英文法などの基礎を習得していきます。

また、週1時間は英会話やリスニング能力の向上のために、少人数制の授業を設定し、ネイティヴ・スピーカーとティーム・ティーチングにより、きめ細かな指導を実施しています。

さらに、国際理解教育として、春季休暇期間にアメリカ・オレゴン州にあるコーバリス高校及びクレセント高校の姉妹校2校に毎年25名程度の希望の生徒を派遣し、アメリカの生活体験と英語研修を実施しています。そのお返しとして、同校より留学生も受け入れており、生徒が留学生と交流できる環境を作為することにより、英語能力の向上に努めています。

日本大学第二中学校・高等学校の数学について

数学についても、主要5科目の基礎学力の向上を図るプログラムの中で、授業時間を週5時間確保しています。この授業を通じて、代数、幾何、図形、計算などの基礎力の向上を図ることとなります。

基礎力の習得を重視していることから、原則としていわゆる「先取り」教育は実施していませんが、図形だけは例外として、公立の中学校で学習するよりも高度な内容を扱っています。

そのため、高校1年からの入学生に対しては、これを補うための数学の自由選択科目を設けています。

中学から高校1年までは、同一のコースを学習しますが、高校2年時に、文系、理系のコースに分かれます。理系のコースでは、より高度な数学の授業が行われることになります。

The following two tabs change content below.

個別指導塾WAYS

中だるみ中高一貫校生・高校生の定期テストの成績をたった90日で跳ね上げる個別指導塾。中高一貫校用教材に対応することで各中高一貫校の定期テストの点数に直結した指導を行います。低料金なので長時間指導が受けられるため、家で勉強できない中高一貫校生でも成績を上げることが出来ます。英語、数学をメインに指導を行っています。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

あなたにぴったりな記事10選

今日の人気記事

新着記事

2022年01月18日 立命館中学校3年生ー正しい勉強法の定着で成績アップ! 2022年01月14日 共立女子中学校3年生―基本テキストを3回周回と応用テキストに挑戦で数学の成績アップ! 2022年01月14日 【無料】動画コンテンツ配信のお知らせ 2022年01月11日 暁星中学3年生―勉強習慣の改善で成績アップ! 2022年01月07日 京都府立洛北中学校1年生―勉強習慣の改善で成績アップ! 2022年01月07日 【分野別】中学生におすすめの英語参考書3選! 2022年01月04日 日本大学鶴ヶ丘高校1年生―学習環境と講師のサポートで成績アップ! 2021年12月26日 山脇学園高等学校1年生―確実な学習時間の増加で成績アップ! 2021年12月21日 【中学受験】中高一貫校の『深海魚』とは?原因や対策を解説 2021年12月20日 【中学生・高校生必見】学年1位を取る人の勉強時間は!?

ブログを検索する

キーワード・学校名などを
入力してください。

トップページに戻る


指導コース紹介

講座紹介

新規開校情報

新規開校 たまプラーザ教室

トップページに戻る