私立明治大学付属中野中学校・高等学校の英語/数学について

pixta_12691048_m

明治大学付属中野中学校は、東京都中野区にある中高一貫の男子校です。JR東中野駅から5分、地下鉄東西線落合駅から10分と、アクセスは大変便利です。中高大の10カ年教育を目標としており、高校からは毎年多くの生徒が内部推薦で明治大学に進学しています。

教育方針と取り組み

中高一貫ですが高校の学習内容の先取りはせず、基礎学力の充実を重視しています。教材に付随する課題や練習問題を必ず全員が終えられるように授業を進め、終わらなかった生徒は宿題という形で対応するほか、実力を確認するための小テストに力を入れています。

また、大学の付属校という点に甘えず、大学センター試験、国立大学や上位の私立大学の受験にも対応可能な学力を目指しています。特定の教科に偏重せず、英語・国語・数学・理科・社会の5教科をバランス良く伸ばすことができるカリキュラムを採用しています。

校訓である「質実剛毅・共同自治」という校訓に従って、文武両道を柱としているため、授業では柔道や剣道などの武道も取り入れています。

明治大学付属中野中学校・高等学校の英語について

本校では、英語の授業数を増やすことに加えて、1・2年次は英会話の授業を導入するなど、英語教育に力を入れています。リーディング・ライティング・リスニング・スピーキングの4技能をバランス良く伸ばし、国際社会で活躍する人材を育てることを方針としています。

高校では難関大レベルの英文などを授業で扱うため、それに対応出来る基礎力を3年間でじっくりと伸ばしていきます。

全員が基礎的な英語を幅広く習得するために、英単語や英文法などのショートテストとその追試や指名講習も実施し、一人ひとりに対して目標到達のために粘り強く指導しています。

また、中学2・3年ではGTECを受験する機会を設け、生徒が学習の成果を確認できる取り組みを行っています。

明治大学付属中野中学校・高等学校の数学について

学習指導要領に定められた数学の授業時間は3年間で385時間ですが、本校では数学の授業時間を455時間設けています。

通常の授業以外にも長期休業中の補講や指名学習、自主的に参加することができる補修など、生徒をフォローアップする体制が整えられています。

将来難関大学受験にも対応出来る数学力を身につけらるよう、中学3年間では基礎の徹底を重視しています。校内での授業に加え、基礎から応用まで含まれた課題プリントを使用し、家庭学習の習慣付けを行っています。

代数や幾何学、図形、計算などの内容を数多くこなすことによって、論理的な考え方を身につけるとともに、高校で学ぶ応用的な内容に対応出来る基礎的な学力の習得を目指しています。

The following two tabs change content below.

個別指導塾WAYS

中だるみ中高一貫校生・高校生の定期テストの成績をたった90日で跳ね上げる個別指導塾。中高一貫校用教材に対応することで各中高一貫校の定期テストの点数に直結した指導を行います。低料金なので長時間指導が受けられるため、家で勉強できない中高一貫校生でも成績を上げることが出来ます。英語、数学をメインに指導を行っています。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象


あなたにぴったりな記事10選

今日の人気記事

新着記事

2021年10月26日 京都府立洛北中学校2年生ー解き直しの徹底で成績アップ! 2021年10月22日 清風中学校3年生―テストの傾向の分析と解き直しで成績アップ! 2021年10月19日 【中高一貫校】中学生に塾は必要か?塾に行く理由とメリット 2021年10月19日 大妻中野高校2年生―計画的な学習で成績アップ! 2021年10月15日 清風高等学校1年生―わからない問題を粘り強く学習することで成績アップ! 2021年10月15日 要約を制する者は読解を制す!そのやり方とコツ 2021年10月13日 【大学受験・英語】正しい音読のやり方!速読力を伸ばす最強の勉強法 2021年10月12日 駒込高校1年生―演習量の大幅増で成績アップ! 2021年10月08日 東山中学校3年生―解き直しの徹底と確認テストの実施で成績アップ! 2021年10月08日 インプットアウトプットは中学生の勉強に役立つのか?

トップページに戻る


指導コース紹介

講座紹介

新規開校情報

新規開校 たまプラーザ教室

トップページに戻る