【中高一貫校】目白研心中学校・高等学校の教育・評判を徹底解明

目白研心中学校高等学校の特集ページ>


目白研心中学校・高等学校は、2023年に創立100周年を迎える私立中高一貫校です。進学先の選択肢として、また進学予定のお子様の入学前に、気になる校則や授業体制、実際の口コミなど特徴をご紹介します。

目白研心中学校・高等学校の基本情報

沿革

1923年、佐藤重遠氏によって 目白台と呼ばれる新宿の高台に研心学園を設立しました。1930年に目白商業学校が設置されると、1944年には目白女子商業学校に転換、その後1948年には学制改革により目白学園高等学校、目白学園中学校に改組され、中高一貫校の形となります。2009年に男女共学となり、現在の名称である、目白研心中学校・高等学校へ改称されました。

教育理念

創立者、佐藤重遠氏の座右の銘である「主・師・親」を建学の精神としています。校訓に「主・師・親」と「誠実・敬愛・感謝」をつなぐ、とあり、これは責任感を養い、やがて国際社会に生きる強い担い手に成長すること、導いてくれる人へ敬愛の念を持ち常に謙虚であること、家族や人間愛の尊さと感謝を理解する事を意味しています。また、グローバル社会で活躍できるように育てる為、コミュニケーション力・問題発見と解決力・自己肯定力を身に着けること を目標に掲げられています。

施設

2009年1月に新校舎になっています。 新校舎は5階建てで、学習環境を考え教室それぞれに、最大限光を採り入れられるようつくられました。東向きの明るいエントランス、生徒憩いの場であるカフェテリアも外光が最大限入るようつくられています。また、Media Centerと呼ばれる図書室としての機能や進路・国際交流情報の検索が行える多目的情報空間や、Learning Areaと呼ばれる学習相談やミーティングスペース、Science Floorと呼ばれる科学空間など、グローバル社会に目を向けた学校ならではの空間が多く設置されています。

校則

目立った厳しい内容は特になく、定期的に簡易な服装検査などはあるものの一般的な私立中学校・高等学校の内容で設定されています。

目白研心中学校・高等学校の教育

学習支援

基礎力を定着させる為に、英語・数学・国語の3科目は朝テストが実施されています。その日の終礼でテストを返却し、放課後の補習で間違っている箇所の再指導を行うので、不明点を翌日に残さないよう工夫されています。また、ステップアッププログラムと呼ばれる、学習支援センターのスタッフと面談を行いながら学習計画を立て、計画的に大学受験対策を実施していくものも用意されています。希望者は放課後20時までスタッフ滞在の学習支援センターを利用する事ができ、学校内で大部分の大学受験対策ができるような環境作りにこだわっている事が特徴です。さらに、日中も教職員に質問がしやすい環境として、職員室の入口にラーニングスペースが設置してあり、お昼休みや放課後には満席になる程に生徒から活用されています。
国公立・早慶上理・GMARCHなどのハイレベルな大学を志望する生徒には、別途費用で志望校別の個別指導実施も準備されており、大学受験に備えるための環境が準備されています。

グローバル教育

目白研心中学校・高等学校はカナダ・イギリスなどに20校以上の姉妹提携校を結んであり、これまで多くの留学生を派遣、また海外の姉妹高からも220人ほどの留学生を受け入れられています。その際、海外からの留学生のホームステイ先となる家庭の募集などを行っています。修学旅行ではカナダに行き、現地の学校へ登校、現地の電車やバスなど交通機関を体験するなど、自然の英会話はもちろん文化や価値観の違いを肌で感じられる充実した内容になっています。

進学実績

目白研心中学校・高等学校の主要大学への合格数は、2018年~2019年度から2020年~2021年度にかけて大幅にアップしています。早稲田大学や明治大学、立教大学など、有名大学への進学も多く見られます。また、併設の目白大学も進学先の選択肢として数多く見られています。海外大学への進学実績もあり、グローバル教育に力を入れている目白研心中学校・高校ならではの強みが活かされています。

目白研心中学校・高等学校の学校生活

部活動

部活動も進学先を選ぶ大事なポイントですが、目白研心中学校・高等学校では沢山の部活動があり、勉強以外での学校生活をのびのびと楽しんでいます。2022年度、チアリーディング部では高体連東京都大会で優勝、バドミントン部では私学第3支部総合体育大会で高校女子団体が準優勝、高校男子団体が3位に入賞するなど、部活動にもしっかりと力を入れている事が分かります。 

イベント

四季折々、イベント行事が行われています。体育祭や合唱発表会、修学旅行はもちろんですが、秋に芸術鑑賞会、中学校では1月に百人一首大会、またグローバル教育に重きを置く目白研心中学校・高等学校ならではのEnglish Campやオーストラリア語学研修など、様々なイベントが豊かな学生生活を彩っています。

目白研心中学校・高等学校の評判

イベント行事や制服、施設に対しての評判は人それぞれ、自分次第という内容が多くみられる中、やはりグローバル教育に力を入れている目白研心中学校・高等学校で、実用的な英語を身につけられるという声が見られます。また、部活動はチアリーディング部が有名で、その他の部活動においてもサポートが良いとの声がありました。

The following two tabs change content below.
アバター画像

中高一貫校専門 個別指導塾WAYS 編集部

中高一貫校生の定期テスト対策から大学受験・内部進学までをトータルサポートする個別指導塾。 中高一貫校用教材に対応することで各中高一貫校の定期テストの点数に直結した指導を行います。 低料金で長時間指導が受けられるため、家で勉強できない中高一貫校生でも塾の指導時間内で成績を上げることが可能です。 英語、数学をメインに指導を行っています。
学校ブログバナー背景PC学校ブログバナー背景SP

目白研心中学校高等学校

関連記事

中高一貫校生のための
スペシャルな情報をお届け!

中高一貫校生の知りたいを毎週お届けします!

中高一貫校生の「定期テスト対策」や「内部進学対策」、「大学受験対策」まで幅広く網羅した”スペシャル”な情報を毎週お届けします!
他にも、ブログではお伝えしきれないコアな内容もご紹介いたします!

LINE友だち追加する
中高一貫校生必見!最短で成績下位層から抜け出す方法

450校以上の中高一貫校生を指導してきたWAYSのノウハウをご紹介!定期テストの対策はもちろん、内部進学から大学受験まで、他では手に入らないここだけのお得な情報を詰め込んだ資料をお届けいたします。

資料をダウンロードする
まずは無料の学習相談へお気軽にご参加ください

無料学習相談では、中高一貫教育のプロがそれぞれの生徒さんの要望に寄り添って学習プランをご提案いたします。
他塾では思うように成績が伸びなかった生徒も、WAYSでは最適な解決策を見つけられる可能性がございます!

学習相談に参加する

サービス紹介