私立巣鴨中学校・高等学校の英語/数学について

new_pixta_21356080_m

巣鴨中学校は、日本では珍しい男子校です。また私立の中高一貫校であるため、高校受験をする必要がないため、独自のカリキュラムにのっとって、6年間をじっくりとつかった指導となります。ここでは、巣鴨中学校の教育への取り組み方や魅力などについてご紹介します。

教育方針と取り組み

巣鴨中学校は、私立の中高一貫校なので、高校受験をする必要がありません。そのため、6年間を大学受験や進路についてじっくりと見据えた教育を受けることができます。

この学校は徹底した「努力主義」を実践しているため、個人の自主性や自ら学び、成長することの大切さを尊重しています。科目の中でも特に英語と数学に重点をおいたカリキュラムにより、理系大学への進学率が高い学校です。

しかし、文系の科目もカリキュラムに多く取り入れることで、より大学受験において実績を残しています。中学生のときに文系・理系ともに多くの時間を使って学ぶことで、高校生になって進路を決めるときに多くの選択肢が選べるようにという指導方針です。

また、学校行事やクラブ活動なども活発で、学習面以外での活動も大切にしている学校です。

巣鴨中学校・高等学校の英語について

英語教育は、巣鴨中学校の中で特に力を入れている科目の一つで、使用する教科書も多く教科書は予習していることが前提で進みますので、授業のスピードは大変早いといえます。

中でも、英単語や英文法に重きを置いた授業内容のため、徹底した反復学習を実施しています。
そのため難易度・内容ともに濃いものです。さらに宿題の量も多く、週に何回か小テストが実施されるため、生徒の苦手な部分をそのままにせず、確実に理解させていく指導方針です。

また、中学1年生から高校3年生までの6年間、外国人講師によるリスニング・英会話の授業がありますので、ネイティブな発音や会話など「使える英語」をしっかりと勉強させてくれます。そして高校2年生からは、習熟度別にクラスわけをした授業が行われます。

巣鴨中学校・高等学校の数学について

数学においても先取り学習を導入しているので、中学1年生の1学期で計算や図形など基礎的な内容を徹底的に勉強し、2学期では中学2年生の内容ではる代数・幾何にはいっていきます。そして2年生の終わりには中学3年の範囲を終了させているというハイペースで授業は進みます。

テストでは、応用問題が主となっているので、単に公式を覚えてあてはめていくのではなく、論理的な思考による答えが求められます。

高校2年生で文系クラスを選択しても数学の授業は必須であるため、大学受験での志望校選びで多くの選択肢を広げる事ができ、受験に有利といえます。

さらにこの学校には「数学クラス」というものが存在しており、学期ごとにそのクラスで下10名ほどが入れ替わるという制度があります。

The following two tabs change content below.
個別指導塾WAYS

個別指導塾WAYS

中だるみ中高一貫校生・高校生の定期テストの成績をたった90日で跳ね上げる個別指導塾。中高一貫校用教材に対応することで各中高一貫校の定期テストの点数に直結した指導を行います。低料金なので長時間指導が受けられるため、家で勉強できない中高一貫校生でも成績を上げることが出来ます。英語、数学をメインに指導を行っています。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース

今日の人気記事

新着記事

高輪中学校3年生―定期テスト対策プリントをマスターして成績アップ!
攻玉社中学校1年生―キーポイントの高速暗唱で成績アップ!
法政大学高校2年生―学習習慣の定着で成績アップ!
攻玉社高校2年生ー問題に印をつけ、解き直しをすることで成績アップ
明治大学付属中野中学校1年生ー演習量を確保して数学の点数アップ!
星美学園高校2年生ー毎週配布されるプリントを徹底的に繰り返して成績アップ!
7月23日より夏期講習開始!
城北中学校1年生―文字を丁寧に書いて計算過程を見やすくすることで成績アップ!
海城高校1年生―計画的に学習を進めて成績アップ!
大妻中野高校1年生―演習量の確保と効率的な学習で成績アップ!

2015年08月20日