私立成城学園中学校・高等学校の英語/数学について

new_pixta_20111183_m
成城学園中学校(中高一貫校)は「ほんものを目指す」という理念を掲げ、海や山など自然と親しむ機会を設けながら個性を尊重した教育を行っています。

また生徒自らが自分の道を自分で切り開いていけるような力を付けることも目的とし、カリキュラムが組まれていることも特徴的な学校です。

教育方針と取り組み

成城学園中学校は高等学校ともに6年間の中高一貫教育体制をとっている私立学校で、生徒が大学に進学することを念頭に置きながらカリキュラムが組まれています。特に国語と英語、そして数学を基礎科目として中学校では基礎学力をつけさせることを目的とした授業が展開されます。

また学力を向上させることを大切にするのはもちろんですが、それだけではなく生徒一人ひとりの個性を磨きながら人格形成にも考慮し、生徒自らの意思で挑戦をしていける可能性を開くことにも力を入れています。

そのために中学1年生で海の学校、2年生で山の学校など自然にかかわる体験、3年生では芸術や文化の科目で選択授業を行い卒業制作の作品発表させるなどの機会も設けられています。

成城学園中学校・高等学校の英語について

英語のカリキュラムとしては英単語や英文法など基礎的な学力をつけること以外に、英会話も重視してコミュニケーション能力を高めることができる体制が整えられています。

1年生からネイティブの教員が授業に携わりリスニングやスピーキングなどを強化した使える英語の授業が行われます。

また2年生ではホームルームの半数という少人数での授業でさらにコミュニケーションスキルを上げるための授業が行われています。

そして高等学校ではコース別のクラス編成になりますが、その準備段階として3年生になると習熟度別のクラスでの授業となります。

英検の取得にも力を入れ、中学校では在学中に英検3級以上、高校在学中に2級以上を取得できるような目標も掲げています。

成城学園中学校・高等学校の数学について

成城学園中学校の数学カリキュラムは計算などの問題を解くことだけではなく数学的な思考能力を養うことにも力を入れていることが特徴です。

図形の性質をしっかりと理解し論理的に考えてその結果を表現できる力が付けられるように、2年生からは幾何学や代数の分野で少人数制度授業を行い理解度を高める工夫がされています。また3年生になれば英語と同様に習熟度に応じたクラス編成で授業が行われる分野もあります。

また課題と向き合って数学的思考を高めるということに目的を置いていることもあり、単に知識を詰め込むというだけではなく自分で課題に取り組むという姿勢を習慣づけ、基礎学力を定着させるように授業カリキュラムが組まれています。

The following two tabs change content below.
個別指導塾WAYS

個別指導塾WAYS

中だるみ中高一貫校生・高校生の定期テストの成績をたった90日で跳ね上げる個別指導塾。中高一貫校用教材に対応することで各中高一貫校の定期テストの点数に直結した指導を行います。低料金なので長時間指導が受けられるため、家で勉強できない中高一貫校生でも成績を上げることが出来ます。英語、数学をメインに指導を行っています。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース 大学受験準備コース 大学受験コース

今日の人気記事

新着記事

文教大学付属高校2年生―学習環境と学習時間を確保することで成績アップ!
共立女子校中学2年生ー問題集の期限設定とテスト前期間の繰り返し学習で成績アップ!
大学受験コース説明会開催のお知らせ
武蔵中学校2年生ー学習習慣を身につけ成績アップ!
青山学院中等部1年生ー問題集を3周解いて成績アップ!
東京女学館中学校2年生ー効率の良い勉強方法を身に着けて成績アップ!
城北中学3年生―復習の完成度を高め全てを漏れなく復習して成績アップ!
本郷中学校1年生―アウトプット重視の演習授業で成績アップ!
横浜女学院高等学校1年生―学習時間を確保することで成績アップ!
青山学院横浜英和中学高等学校1年生―120分で2回理解できる「解き直し」で、成績アップ!

2015年08月04日