【中高一貫校】専修大学松戸中学校・高等学校の教育・評判を徹底解明

専修大学松戸中学校高等学校の特集ページ>


専修大学松戸中学校・高等学校は、千葉県松戸市にある中高一貫の私立中学校・高等学校です。「専松」という愛称で呼ばれており、「社会に貢献できる知性豊かな人材の育成」を教育ビジョンに掲げ、深くて広い人間性と豊富な知性を持つ人材の育成のための教育に力を注いでいます。

専修大学松戸中学校・高等学校の基本情報

沿革

昭和34年の4月、専修大学松戸高等学校の初代理事長に川島正次郎氏が、初代校長に堀七蔵氏が就任しました。開校当時は松戸市小金公民館を仮校舎としていましたが、同年7月に校舎が完成し、開校式が行われました。平成12年には専修大学松戸中学校が開校し、現在に至っています。

教育理念

専修大学松戸中学校・高等学校の教育理念は、「国際社会を背負い立つリーダーの育成」です。「報恩奉仕」「質実剛健」「誠実力行」という建学の精神を基に、国際性と人間力を備えた人物を育成するために、日本だけではなく世界へ目を向け、自分の個性や知識を生かして活動的に社会へ貢献できる人材を育てられるような教育に日々努めています。

施設

教室棟である東館・南館・北館をはじめ、図書館と食堂を備えた川島記念館や、職員室やコンピュータ室・音楽室・視聴覚室などがある中央館の他、全面人工芝のグラウンドやテニスコート、体育館や多目的ホールなどがあります。

校則

専修大学松戸中学校・高等学校では、既定の制服とバッグがあり、靴も黒のローファーと決められています。髪形について特に制限はありませんが、カラーは禁止です。また、スマホは放課後であれば使用可能のため持ち込むことができます。

専修大学松戸中学校・高等学校の教育

6年間一貫教育だからこそできる学習方法

先取り学習

専修大学松戸中学校では、中・高の6年間を一つの大きな流れとして捉えて学習内容を再編し、効率よく学べるように先取り学習を行っています。授業は考える力や表現する力を育むことを重視しており、生活記録ノートを通じて家庭と連携しながら家庭学習の習慣化にも力を入れています。
また、始業前の20分は読書の時間です。
集中力や教養を伸ばすと同時に、落ち着いて授業がスタートできる雰囲気作りにも役立てています。

目標別のクラス編成

専修大学松戸高等学校では、生徒の目標に合わせてクラス編成が行われ、能力アップを目指す類型制システムが導入されています。
内訳は、難関国公立大学を目指すE類型、専修大学や上位国公立大学、私立大学を目指すA類型、スポーツで大学への現役合格を目指す文系のみのS類型、中高一貫のカリキュラムで目標の実現を目指すX類型の4つです。

授業は週6日制を採用しているため、授業時間をしっかりと確保することができます。また、希望制の放課後講座や夏季集中講座・冬期講座などを行うことで、生徒の自発的な学習のサポート体制も整えています。

グローバル教育

専修大学松戸中学校・高等学校では、英語教育として、「話す・聞く・読む・書く」という4技能を生かすための教育が行われています。
高校2年までに基礎を終え、その後は入試対策が中心です。また、アメリカやニュージーランド(夏期)、マレーシア(冬季)への研修も実施されています。

進学実績

令和3年度の卒業生の進路実績は、卒業生417名の内大学進学者357名、文部科学省所轄外大学1名、短期大学1名、専門学校等2名、就職1名、海外大学進学2名、進路未定53名となっています。

国公立では千葉大10名、筑波大7名、茨城大が5名と特に多かったです。
千葉保健医療大や東京学芸大などにも進学しています。私立では明治大85名、法政大69名、日本大60名と特に多く、東京理大や東洋大などにも合格しています。

専修大学松戸中学校・高等学校の学校生活

部活動

専修大学松戸中学校では週3日、部活動が行われています。サッカーやバスケットボールを始めとした12の運動部と、ESSや合唱を始めとした12の文化部があります。

高校では、野球や相撲、ラグビーなど運動部の数は19、文化部の数は13です。野球・陸上競技・相撲・サッカー・ラグビーは強化指定部で、その中でも野球部は特別強化指定部となっています。

イベント

中学校では、入学後にすぐ行われるオリエンテーション合宿や、体育大会、修学旅行、職業体験、合唱祭、百人一首選手権大会などがあります。
また高等学校では、合宿ホームルームや定期演奏会、球技大会、水無月祭、体育大会、総合研修旅行、百人一首選手権大会などがあります。
文化祭は中学校と高等学校合同で行われ、学校最大のイベントです。

専修大学松戸中学校・高等学校の評判

専修大学松戸中学校・高等学校の評判は、「面倒見がよい」「楽しく過ごせる」「校則が厳しくない」「部活と勉強の両立がしやすい」などという声が多く見受けられました。その一方で「頭髪検査が嫌だった」「授業が分かりづらい」などの声もあり、授業の質は高いが進度がやや早く、人によっては難しいと感じることもあるようです。

投稿者プロフィール

アバター画像
中高一貫校専門 個別指導塾WAYS 編集部
中高一貫校生の定期テスト対策から大学受験・内部進学までをトータルサポートする個別指導塾。
中高一貫校用教材に対応することで各中高一貫校の定期テストの点数に直結した指導を行います。
低料金で長時間指導が受けられるため、家で勉強できない中高一貫校生でも塾の指導時間内で成績を上げることが可能です。
英語、数学をメインに指導を行っています。
学校ブログバナー背景PC学校ブログバナー背景SP

専修大学松戸中学校高等学校

関連記事

中高一貫校生のための
スペシャルな情報をお届け!

中高一貫校生の知りたいを毎週お届けします!

中高一貫校生の「定期テスト対策」や「内部進学対策」、「大学受験対策」まで幅広く網羅した”スペシャル”な情報を毎週お届けします!
他にも、ブログではお伝えしきれないコアな内容もご紹介いたします!

LINE友だち追加する
中高一貫校生必見!最短で成績下位層から抜け出す方法

450校以上の中高一貫校生を指導してきたWAYSのノウハウをご紹介!定期テストの対策はもちろん、内部進学から大学受験まで、他では手に入らないここだけのお得な情報を詰め込んだ資料をお届けいたします。

資料をダウンロードする
まずは無料の学習相談へお気軽にご参加ください

無料学習相談では、中高一貫教育のプロがそれぞれの生徒さんの要望に寄り添って学習プランをご提案いたします。
他塾では思うように成績が伸びなかった生徒も、WAYSでは最適な解決策を見つけられる可能性がございます!

学習相談に参加する

サービス紹介