【中高一貫校】駒沢学園女子中学校・高等学校の教育・評判を徹底解明

駒沢学園女子中学校・高等学校の特集ページ>


駒沢学園女子中学校・高等学校は、世の中の急速な変化に対して柔軟に対応できる芯の強さと、惑わされない聡明さと持てるように、「高い理想を目指して今を全力で生きよう」という教育目標を掲げています。
緑豊かな学園で自分らしさを磨き、たくさんの学びを得られるように、学校側は日々、生徒の活動をサポートしています。

駒沢学園女子中学校・高等学校の基本情報

沿革

駒沢学園女子中学校・高等学校は、1927年東京都世田谷区に駒沢高等女学院を創立したのが礎となっています。
1928年に改称して駒沢高等女学校・駒沢家政女学校を開設後、1947年には女子中学校が、1948年には女子高等学校が、学校改革によって発足しました。

教育理念

駒沢学園女子中学校・高等学校の教育理念は、道元禅師の教えに基づいた建学の精神「正念・行学一如」です。人には優しく、かつ確固たる自己を持って理念を貫き、学習やその他の活動に積極的に取り組めるような生徒の育成を日々目指しています。また「人間力」を高めることによって、今後ますます女性の社会進出や社会貢献が求められるだろう社会を生き抜く力を持つために、「新しい女子教育」を行っています。

施設

駒沢学園女子中学校・高等学校は稲城の丘にあります。敷地内には、明るく綺麗で設備の整った中学・高校館の他、自習もできる図書館、部活などで使う体育館、ナイター設備もあるグラウンド、緑に囲まれたプール、式典などに利用する記念講堂、広々とした食堂があります。また日本庭園の中には、座禅堂などを持つ照心館もあります。

校則

駒沢学園女子中学校・高等学校の校則では、校内でのスマホ使用・アルバイト・化粧・カラーリングなどの禁止項目があります。しかし、以前はソックス指定だったのが、現在は黒タイツも着用可になるなど、時代に合わせて変更されています。

駒沢学園女子中学校・高等学校の教育

中学校における3つの教育

 
駒沢学園女子中学校では、「仏教を礎とした人間教育」「学力をより高める教育」「グローバル教育」という3つの教育を行っています。

「仏教を礎とした人間教育」とは、「自分という存在の意味」と「他者への感謝や思いやりの心」を育むための教育のことです。自己を見つめ直し、リーダーシップ教育でコミュニケーション力の育成を目指します。

「学力をより高める教育」は、教科担当による学習のサポート体制や、希望制のステップアップ講座、第2外国語やプログラミングなどを学べる環境を作ることで体現しています。

「グローバル教育」とは、「聞く」「読む」「話す」「書く」という力をバランスよく修得するために、英語に触れたり英語を使う機会が多く用意しているということです。

高校における受験対策、ICT教育、英語学習

駒沢学園女子高等学校では、基礎知識を確認するテストや小論文テストの実施、放課後に補習を行ったりセミナーや合宿など、生徒1人1人に合わせた受験・検定試験の対策を行っています。

またICT教育にも力を入れており、1人1台iPadを持ち、連絡事項やスケジュールの確認、授業での意見や解答の共有、資料作成、オンライン学習、課題の提出などに利用しています。

英語学習として特徴的なのは、イングリッシュスピーカーとの授業などを通して「聞く」「読む」「やりとりする」「発表する」「書く」という5技能を伸ばす教育を行っていることです。

グローバル教育

駒沢学園女子中学校・高等学校で取り入れていることのひとつが、実用的かつ実践的な語学力を得るためのグローバル教育です。イングリッシュスピーカーとの授業やICT教材の活用によって、英語に接する機会を増やし自主的に学べるような環境を整えています。希望者は英語研修や留学にも参加する機会があり、現地のリアルな英語に触れることもできます。

進学実績

2021年度卒業生の進路の内訳は、大学が62%、専門学校が22%、短期大学が13%、専門職大学が1%、就職が1%、未定が1%となっています。

学部別の進路の内訳は、保育・教育系と看護・薬・医療系が18%、人文科学系が17%、社会科学系が15%、国際・外国語系と栄養・家政系が8%、建築・理工系が6%、体育系が5%、芸術系が3%、福祉系が2%です。

駒沢学園女子中学校・高等学校の学校生活

部活動

駒沢学園女子中学校・高等学校には約30のクラブがあり、ほとんどの生徒が所属して仲間と共に一丸となって活動しています。

体育部には硬式野球部、サッカー部、バトン部、硬式テニス部、弓道部、ダンス部、バスケットボール部、バドミントン部、陸上部、卓球部などがあり、文化部には吹奏楽部、書道部、軽音楽部、茶道部、華道部、英語部、社会福祉部、演劇部、美術部などがあります。

イベント

駒沢学園女子中学校・高等学校では、1年を通してたくさんの行事が行われます。

1学期は入学式から始まり、お釈迦様の誕生を祝う花まつりや体育祭が行われ、夏休みには英語研修や夏季セミナーがあります。2学期には学園祭や修学旅行があり、3学期は百人一首大会や、合唱コンクールなどが行われ、卒業式を迎えた卒業生たちは新しい道を歩み始めます。

駒沢学園女子中学校・高等学校の評判

駒沢学園女子中学校・高等学校の評判は、「人への思いやりや優しさを教えてくれる」「個性を大切にしてくれる」「施設が綺麗で明るい」「制服が可愛い」といった声が見受けられました。その一方で、「学校生活を楽しめるかどうかは自分次第」という声もあり、目標を明確にして頑張ることで充実した学校生活を送ることができます。

投稿者プロフィール

アバター画像
中高一貫校専門 個別指導塾WAYS 編集部
中高一貫校生の定期テスト対策から大学受験・内部進学までをトータルサポートする個別指導塾。
中高一貫校用教材に対応することで各中高一貫校の定期テストの点数に直結した指導を行います。
低料金で長時間指導が受けられるため、家で勉強できない中高一貫校生でも塾の指導時間内で成績を上げることが可能です。
英語、数学をメインに指導を行っています。
学校ブログバナー背景PC学校ブログバナー背景SP

駒沢学園女子中学校・高等学校

関連記事

中高一貫校生のための
スペシャルな情報をお届け!

中高一貫校生の知りたいを毎週お届けします!

中高一貫校生の「定期テスト対策」や「内部進学対策」、「大学受験対策」まで幅広く網羅した”スペシャル”な情報を毎週お届けします!
他にも、ブログではお伝えしきれないコアな内容もご紹介いたします!

LINE友だち追加する
中高一貫校生必見!最短で成績下位層から抜け出す方法

450校以上の中高一貫校生を指導してきたWAYSのノウハウをご紹介!定期テストの対策はもちろん、内部進学から大学受験まで、他では手に入らないここだけのお得な情報を詰め込んだ資料をお届けいたします。

資料をダウンロードする
まずは無料の学習相談へお気軽にご参加ください

無料学習相談では、中高一貫教育のプロがそれぞれの生徒さんの要望に寄り添って学習プランをご提案いたします。
他塾では思うように成績が伸びなかった生徒も、WAYSでは最適な解決策を見つけられる可能性がございます!

学習相談に参加する

サービス紹介