【中高一貫校】立正大学付属立正中学校・高等学校の教育・評判を徹底解明

立正大学付属立正中学校・高等学校の特集ページ>


立正大学付属立正中学校・高等学校は、日蓮宗を源流にする、共学の中高一貫校です。日蓮宗の教えを取り入れつつ、各生徒が自分の能力を社会のために最大限に発揮し、他者との関わり合いの中でお互いの個性を尊重しあうことができる、「自立した生徒」の育成をモットーに、6年間生徒を指導・育成しています。

立正大学付属立正中学校・高等学校の基本情報

沿革

立正中学校・高等学校の歴史は古く、1872年に現港区にある高輪承教寺に設立された、「日蓮宗宗教院」をその起源にします。現在の中高一貫校の形式が整ったのは、1947年に新制「立正中学校」、1948年には新制「立正高等学校」へと改編された時であり、2004年には創立100周年を迎えました。

教育理念

掲げる教育理念は、起源である日蓮宗の開祖、日蓮聖人の思想に基づく「行学二道」という建学の精神に表れています。「学」とは修学、すなわち世界のことを考え、学校や社会で学びを得ることを指し、「行」とは修行、すなわち学んだ知識や経験を、自らの正しい行いによって表現していくことを指します。この理念に基づき、積極性と勇気を兼ね備えた生徒の育成を目標としています。

施設

日蓮宗を起源とすることもあり、心技体を育む広い武道場が備えられているほか、学校では珍しいゴルフ練習場を備え、グラウンドはほとんどが人工芝化されているなど、スポーツ設備が特に充実しています。勉学についても、広く清潔な教室や自習室があり、体育館横の食堂や各階にあるラウンジは生徒の憩いの場になっています。

校則

口コミによると、他の学校にはない特別な校則はありませんが、身だしなみについては少し厳しいようで、男子は毎月一回の頭髪検査を受けることになり、女生徒も華美な髪形やスカートの丈などについては指導されます。

立正大学付属立正中学校・高等学校の教育

特徴的な教育方法

複数クラスの設定

立正中学校・高等学校では、在学6年間を3つのステージに分け、各段階に難関大学への進学を目指す「特別進学クラス」を設けることで、生徒が自身の目標に応じたクラスを選択することができます。また、高校から入学した生徒向けに「高入特進クラス」もあり、1年で在学生と足並みをそろえることができる仕組みになっています。

模擬試験・ツールの活用

この学校では、様々なツールを学習に活用するほか、模擬試験を学習計画の一環に据えています。使用するツールは、入学してすぐに配布され、学習計画や自己管理、日々の反省に用いるスケジュール手帳や、全教室に設置された電子黒板、およびそれと連携して効率よく学習できるように配布するタブレットなどのICT機器などです。また、1年間で複数回の模擬試験を実施し、現状の分析と反省、学習計画の作成に役立てています。

R-PROMRAM

R-PROMRAMとは、「Reserch 調べる」「Read 読む」「Report 表現する」の3つのRをまとめたプログラムであり、立正中学校・高等学校ではこの活動を毎朝のショートホームルームや、それとは別のロングホームルームで行っています。内容はレポート作成やプレゼンテーション、ディスカッションなどのグループワークの他、職場体験などを含む進路学習です。他生徒との交流を通じて協調性を身に着けられるほか、大学進学に向けて自分の将来を考える機会にもなります。

グローバル教育

学校外での英語学習の機会が充実しており、1・3・4年生の希望者は、ネイティブスピーカーとの交流の下で英語力を身につける、3泊4日のイングリッシュキャンプに参加できます。また、イギリスとアメリカへの短期留学プログラムを、隔年で交互に繰り返し行っており、3・4・5年生の希望者は、在学中に海外での語学研修を受けられます。

進学実績

全体での進学率は95%と高く、また四年制大学への進学の内約3割は立正大学への進学となります。また、東京理科大学、日本大学、神奈川大学など、多数の私立大学への進学実績があります。さらに国公立大学への進学者数も一定数あり、2022年には京都大学、一橋大学への進学者がいるなど、生徒は自身の成績や希望に応じて幅広い進学先を選択しています。

立正大学付属立正中学校・高等学校の学校生活

部活動

スポーツ施設が充実していることから、運動部の活動が特に顕著であり、全部で18種類の運動部が存在します。野球部や水泳部、サッカー部などの部活動以外にも、山岳部やゴルフ部などの珍しい部活動もあり、また柔道や剣道などの武道にも力を注いでいます。文化系も11種類の部活動と6種類の同好会があり、電機部などの珍しい部活動を含め、様々な文化的活動を行っています。

イベント

体育祭や体育集中講座といったスポーツイベントの他、文化祭である立正祭、3年生と5年生の修学旅行など、他の中学校、高等学校と同じ行事は一通りあります。一方で、起源とする日蓮宗に関連する行事も多数あり、日蓮聖人の命日に執り行われる「お会式」に参拝する、1年生と4年生は11月に、日蓮宗の総本山である身延山に参拝するなど、あまり他の学校では見られない行事もあります。

立正大学付属立正中学校・高等学校の評判

口コミによると、清潔で充実した設備が特に好評です。男女比では男子の比率の方が多いですが、生徒間の仲が良いことも評価されています。また、先生方への印象が良い意見が多く、面倒見がよい、保護者との交流が深い、スクールカウンセラーが心強いなど、学習面でも精神面でも生徒をバックアップする環境が整っていると言えます。

投稿者プロフィール

アバター画像
中高一貫校専門 個別指導塾WAYS 編集部
中高一貫校生の定期テスト対策から大学受験・内部進学までをトータルサポートする個別指導塾。
中高一貫校用教材に対応することで各中高一貫校の定期テストの点数に直結した指導を行います。
低料金で長時間指導が受けられるため、家で勉強できない中高一貫校生でも塾の指導時間内で成績を上げることが可能です。
英語、数学をメインに指導を行っています。
学校ブログバナー背景PC学校ブログバナー背景SP

立正大学付属立正中学校・高等学校

関連記事

中高一貫校生のための
スペシャルな情報をお届け!

中高一貫校生の知りたいを毎週お届けします!

中高一貫校生の「定期テスト対策」や「内部進学対策」、「大学受験対策」まで幅広く網羅した”スペシャル”な情報を毎週お届けします!
他にも、ブログではお伝えしきれないコアな内容もご紹介いたします!

LINE友だち追加する
中高一貫校生必見!最短で成績下位層から抜け出す方法

450校以上の中高一貫校生を指導してきたWAYSのノウハウをご紹介!定期テストの対策はもちろん、内部進学から大学受験まで、他では手に入らないここだけのお得な情報を詰め込んだ資料をお届けいたします。

資料をダウンロードする
まずは無料の学習相談へお気軽にご参加ください

無料学習相談では、中高一貫教育のプロがそれぞれの生徒さんの要望に寄り添って学習プランをご提案いたします。
他塾では思うように成績が伸びなかった生徒も、WAYSでは最適な解決策を見つけられる可能性がございます!

学習相談に参加する

サービス紹介