【中高一貫校】龍谷大学付属平安中学校・高等学校の教育・評判を徹底解明

龍谷大学付属平安中学校・高等学校の特集ページ>


龍谷大学付属平安中学校・高等学校は、京都府京都市にある中高一貫の進学校です。西本願寺系の学校で、浄土真宗の教えや慣習などが教育に取り入れられています。構内に講堂があり、浄土真宗に関連するイベントが行われ、これは龍谷大学付属平安中学校・高等学校の目立った特徴と言えます。

龍谷大学付属平安中学校・高等学校の基本情報

沿革

1876年に、龍谷大学付属平安中学校・高等学校の前身となる、金亀教校が滋賀県に開校されます。1909年に現在の所在地である京都府京都市に移転され、1947年に中学校が、1948年に高等学校が開校され、現在の形になりました。

教育理念

龍谷大学付属平安中学校・高等学校の教育理念は、浄土真宗の「建学の精神」に則ったものとなっています。親鸞聖人の生き方を参考にした「真実を求め、真実に生き、真実を顕かにする」という考えが全体の基盤です。この考えを日常生活に落とし込み、言葉・時間・命の重要性を考えることが建学の元となっており、教育理念になっています。

施設

全体的に充実した施設をそろえています。特にスポーツ関連の施設はレベルが高く、2つの人工芝グラウンド、野球場、体育館、トレーニングルーム、ダンススペースがそろえられています。それぞれの部活が十分な練習ができることは、学校の強みとなっています。その他にも音楽室や書道室などの専門的な科目に合わせた教室も揃えられています。

校則

校則に関して、携帯電話の使用は全面禁止です。使用が見つかった場合は最大で1ヶ月間没収されることもあります。頭髪に関しても、前髪が眉毛にかかっていたらダメ、ツーブロックが禁止など、少し厳しい印象があります。

龍谷大学付属平安中学校・高等学校の教育

宗教教育

龍谷大学付属平安中学校・高等学校では、浄土真宗の教えが教育の基盤として採用されています。

浄土真宗の基本的な考え方

浄土真宗は大乗仏教の宗派の1つです。鎌倉時代の初期に活躍した仏教家、親鸞とその弟子たちが起ち上げた宗派として知られています。本尊である阿弥陀如来の力を信仰し、「南無阿弥陀仏」と唱えることで、極楽浄土に行くことができる、ということが基本的な教えです。多くの人が仏教に対して持つ「厳しい決まりごとが多い」というイメージとは相反して、比較的緩く、決まりごとが少ないのが浄土真宗の大きな特徴です。

龍谷大学付属平安中学校・高等学校における浄土真宗

龍谷大学付属平安中学校・高等学校では、多くの宗教行事が催されます。5月にはお釈迦様の誕生日を祝う「花まつり」、12月にはお釈迦様が悟りを開いた日をお祝いする「成道会」などが行われます。週に1度は「仏参」といって、講堂に集って聖歌を歌い、知識の深い先生から浄土真宗の教えを聞きます。また、「仏教コース」といって、浄土真宗本願寺派の僧侶になるのに必要となる資格を取得できるコースもあります。

グローバル教育

「特進コース」「プログレスコース」「アスリートコース」の3つにわけられます。その中のプログレスコースは、さらに3つに分けられ、その内の1つに「グローバル英語専修」というものが存在します。

進学実績

2022年では、龍谷大学への進学者が半数以上いました。その他では近畿大学、立命館大学、同志社大学、関西大学など、多くの難関大学にバランスよく卒業生が入学しています。2020年には京都大学への合格者が出ました。2021年のデータでは。卒業生389の内343名が四年制大学に進学しており、進学校であることが分かります。第一志望への合格者が多いことも特徴です。

龍谷大学付属平安中学校・高等学校の学校生活

部活動

運動系の部活数が18、文化系の部活数が20と、数の多さが目立ちます。サッカーや野球などのメジャーなスポーツから、アメリカンフットボールやフェンシングなどの競技人口の少ないスポーツまであり、選択肢が充実しています。文化系でも考古学研究や鉄道研究、GCC(グローバルコミュニケーションクラブ)など多方面にわたる活動があります。

イベント

体育祭や文化祭などの一般的なイベントのほか、浄土真宗に関連するイベントが多く催されます。大きなものだと、5月には浄土真宗の教祖である親鸞の生誕祭「花まつり」、12月にはお釈迦様が悟りを開いた日を記念する「成道会」、1月には親鸞の命日に行われる「報恩講」などがあります。その他には英語を使ったクイズ大会や劇などを行う、English dayというイベントも開催されており、国際社会進出に向けた準備にも力を入れています。

龍谷大学付属平安中学校・高等学校の評判

全体的に校則などが厳しいという評判や、カリキュラムと部活動の充実さを評価する人が多い印象です。華やかな高校生ライフ、というよりも勉学と部活に明け暮れる生活を送りたい生徒に高く評価されています。規制が多く、窮屈に感じるという意見が多いですが、その分いじめや、羽目を外す生徒も少ないです。

投稿者プロフィール

アバター画像
中高一貫校専門 個別指導塾WAYS 編集部
中高一貫校生の定期テスト対策から大学受験・内部進学までをトータルサポートする個別指導塾。
中高一貫校用教材に対応することで各中高一貫校の定期テストの点数に直結した指導を行います。
低料金で長時間指導が受けられるため、家で勉強できない中高一貫校生でも塾の指導時間内で成績を上げることが可能です。
英語、数学をメインに指導を行っています。
学校ブログバナー背景PC学校ブログバナー背景SP

龍谷大学付属平安中学校・高等学校

関連記事

中高一貫校生のための
スペシャルな情報をお届け!

中高一貫校生の知りたいを毎週お届けします!

中高一貫校生の「定期テスト対策」や「内部進学対策」、「大学受験対策」まで幅広く網羅した”スペシャル”な情報を毎週お届けします!
他にも、ブログではお伝えしきれないコアな内容もご紹介いたします!

LINE友だち追加する
中高一貫校生必見!最短で成績下位層から抜け出す方法

450校以上の中高一貫校生を指導してきたWAYSのノウハウをご紹介!定期テストの対策はもちろん、内部進学から大学受験まで、他では手に入らないここだけのお得な情報を詰め込んだ資料をお届けいたします。

資料をダウンロードする
まずは無料の学習相談へお気軽にご参加ください

無料学習相談では、中高一貫教育のプロがそれぞれの生徒さんの要望に寄り添って学習プランをご提案いたします。
他塾では思うように成績が伸びなかった生徒も、WAYSでは最適な解決策を見つけられる可能性がございます!

学習相談に参加する

サービス紹介