【中高一貫校】桃山学院中学校・高等学校の教育・評判を徹底解明

桃山学院中学校高等学校の特集ページ>


桃山学院中学校・高等学校は大阪府大阪市にあるミッション系の私立で、男女共学です。私立一貫校ですが、高校から入学することもできます。高校では内部進学生と受験入学生とが同じクラスになることはなく、併設型の一貫校と位置付けられています。
大学進学を見据えたコース分類が充実しているのも特徴の一つです。

桃山学院中学校・高等学校の基本情報

沿革

1884年にイギリスからの宣教師によって創立され、当時は男子生徒のみを対象とした小学校として始まりました。その後、複数回の改称や中学や高校の受け入れなど、少しずつ変化してきました。2001年には女子生徒の受け入れを開始し、同時に国際コースを開設しました。

教育理念

キリスト教の教えに基づいた自由と愛の精神を持ち、安心して学べる場所を提供するとともに、一人一人の学生が持つ個性や可能性を育てることを教育理念に掲げています。健全な社会の実現及びそうした社会で活躍できる人材の育成を目指します。中でも2012年からいのちの教育に力を入れており、AED講習会など、現代社会における命との関わり方についても学びの機会を提供しています。

施設

学校のシンボルとも言える大阪聖アンデレ教会は1884年に設立された歴史ある建築物で、大阪市の景観資源にも登録されています。キャンパス全体を通じて趣のある建物のデザインや設計がされてきましたが、近年では付属する大学のビジネスデザイン科が設計したビルの建築が計画されています。また、食堂は2002年に建設されました。

校則

他の私立一貫校と比較して、校則はゆるいようです。1971年に制服が廃止されてから服装は自由ですが、標準服はあり、スカートやパンツの丈などは規定されています。しかし、厳しくはなく、生徒自治体の活動によってパンツ7分丈も解禁されています。

桃山学院中学校・高等学校の教育

個性を育てるカリキュラムが充実

桃山学院中学校・高等学校では、生徒の個性と学力を伸ばすための取り組みが数多く行われています。

テクノロジーを積極的に導入

高校ではタブレットPCを生徒全員に貸与し、テクノロジーを学習に役立てるための環境を整備しています。また、土曜日も授業を行うことによって生徒の生活習慣と学習習慣をルーティン化し、生徒が学生らしい毎日を送れるサポートをしています。

M1ゼミ

高校1年生からM1ゼミをオプショナル講義として開催し、高校2年までは英語や数学、現代文と古文といった基礎科目に力を入れた学習を行います。高3では生徒の進路希望に合わせて必要な科目に特化し、より生徒のニーズに即した学習内容に絞り込みます。

自習時間をたっぷり確保

月曜日から金曜日までは放課後に自習室を開放し、生徒の自習をサポートします。静かな環境で学習できることで人気の自習室は、校舎内の複数個所に設置されており、職員室前やブース設置のプレミア自習室、自習ステージや図書館などでも学習できます。

39時間授業

桃山学院中学校・高等学校では、授業は50分授業の7コマ制を導入し、週当たりの学習時間は39時間としています。木曜日の7限目は総合学習の時間として、振替授業はこの時間を使います。

グローバル教育

桃山学院中学校・高等学校は「英語の桃山」として知られており、カナダやアメリカに複数の提携校があります。本場で実用的な英語や文化を学ぶことで、生徒の感性や語学力、そしてグローバルな視野を広げます。高校2年に開催する短期海外研修制度に加え、研修後に選抜された少数生徒による1年間の交換留学制度もあります。

進学実績

毎年数多くの生徒が、国公立大学や難関私大へ合格しています。東京大学や京都大学への進学者に加え、関西大学や関西学院大学、近畿大や甲南大の合格者も数多くいます。海外の大学へ進学する生徒もおり、アメリカやシンガポールへの進学実績もあります。推薦枠で進学する生徒も多く、生徒にはたくさんの選択肢があります。

桃山学院中学校・高等学校の学校生活

部活動

運動部および文化部が充実しており、生徒の学生生活をより豊かなものにします。標準コースアスリートクラスが2007年に開設され、バレーボールやバスケットボール、水泳、ハンドボールやサッカーは指定クラブとして活動しています。これは、学力に応じて入部の可否が決まるというシステムです。また、他の部活動に関しても、入部や練習参加には一定以上の成績が必要です。

イベント

生徒自治会が主催するアンデレ祭は毎年4月に開催され、そこで部活動の紹介が行われます。その他、体育祭や文化祭など学校全体のイベントはすべて、生徒自治会主催のもとに開催されます。

修学旅行は、国内外の複数の選択肢から生徒が選ぶ形式となっており、カナダや北海道、沖縄などが主な旅行先の候補です。行先は年によって変わり、オーストラリアやヨーロッパの年もあります。

桃山学院中学校・高等学校の評判

選択するコースによっては学習量が多く、精神的な負担に感じる生徒は少なくありません。しかし、進学に焦点を当てると、目標を実現できるチャンスは高く、その点で生徒や保護者から高評価です。高層階の建物でも歴史的な建造物のためにエレベーターがなく、その点で不満を感じる生徒もいます。

The following two tabs change content below.

個別指導塾WAYS

中だるみ中高一貫校生・高校生の定期テストの成績をたった90日で跳ね上げる個別指導塾。中高一貫校用教材に対応することで各中高一貫校の定期テストの点数に直結した指導を行います。低料金なので長時間指導が受けられるため、家で勉強できない中高一貫校生でも成績を上げることが出来ます。英語、数学をメインに指導を行っています。
学校ブログバナー背景PC学校ブログバナー背景SP

桃山学院中学校高等学校

関連記事

中高一貫校生のための
スペシャルな情報をお届け!

中高一貫校生の知りたいを毎週お届けします!

中高一貫校生の「定期テスト対策」や「内部進学対策」、「大学受験対策」まで幅広く網羅した”スペシャル”な情報を毎週お届けします!
他にも、ブログではお伝えしきれないコアな内容もご紹介いたします!

LINE友だち追加する
中高一貫校生必見!最短で成績下位層から抜け出す方法

450校以上の中高一貫校生を指導してきたWAYSのノウハウをご紹介!定期テストの対策はもちろん、内部進学から大学受験まで、他では手に入らないここだけのお得な情報を詰め込んだ資料をお届けいたします。

資料をダウンロードする
まずは無料の学習相談へお気軽にご参加ください

無料学習相談では、中高一貫教育のプロがそれぞれの生徒さんの要望に寄り添って学習プランをご提案いたします。
他塾では思うように成績が伸びなかった生徒も、WAYSでは最適な解決策を見つけられる可能性がございます!

学習相談に参加する

サービス紹介