【中高一貫校】聖徳学園中学校・高等学校の教育・評判を徹底解明

聖徳学園中学校高等学校の特集ページ>

【中高一貫校】聖徳学園中学校・高等学校の教育・評判を徹底解明聖徳学園中学校・高等学校は、学校法人聖徳学園によって運営されている中高一貫校です。
校舎は東京都武蔵野市にあり、創立者が浄土真宗の僧侶だったこともあり、宗教的なイメージも強いですが、現在は宗教教育と言えるものは行われていません。

聖徳学園中学校・高等学校の基本情報

沿革

もともと男子校であり、男子の中等教育を実践する教育機関として、関東中学校が設立されたのが歴史の始まりです。
創立者は浄土真宗の僧侶であった和田幽玄です。

1948年に共学の関東高校に再編しています。
中高一貫教育を導入したのが1976年と古く、日本における中高一貫教育の先駆け的な存在ともなっています。
2005年には「教育改革推進モデル事業」の研究指定校になるなど、近年では先進的な教育を行っているといえるでしょう。

教育理念

教育理念では、「個性」「国際性」「創造性」の3点を柱として掲げており、国際社会で通用するグローバルな人材を育成するための取り組みが積極的に行われています。
そしてその教育理念を実現するための柱として、STEAM教育が実践されています。
この教育理念に基づき、単にICTの技術や語学力だけではない、グローバルマインドを備えた人材の育成が目指されています。

施設

アットホームな雰囲気の校舎で知られている一方、最新のICT設備が整えられているなど、バランスの良い校内環境が高い評価を得ています。
とくに、創立90周年を機に新設された新校舎13号館には、90周年記念ホール、スタジオ、カウンセリングルーム、安藤正純記念図書館、メディアルーム、進路相談室、多目的ホールなどが充実しているのが特色です。

校則

生徒の主体性と自由度を重視していることもあり、校則は比較的緩いと言われています。
同校では校則で縛るのではなく、「自由・規律の尊重」をモットーに自主的に行動できる環境づくりを重視しており、「社会のルールを守り、規律ある行動を心がける」を生徒の心得として掲げています。

聖徳学園中学校・高等学校の教育

STEAM教育が大きな特徴

成徳学園中学校・高等学校では、中1〜高2までの5年間をかけて、同校の大きな特色となっている「STEAM教育」が実践されています。
このSTEAM教育では、「正解のない問題に対してチャレンジする精神」を重視した人材育成が行われており、トライ&エラーを含めた実践を重視したカリキュラムとなっています。

さらに、現代社会で求められている情報リテラシーやテクニカル面もカリキュラムに導入しつつ、SDGsの意識を高める教育と組み合わせています。
中学校の3年間と高校1年生でSTEAMとSDGsの授業がそれぞれ行われ、高校2年になるとSTEAMにより集中した授業が行われます。

もうひとつ、同校の教育における特徴として、2名担任制が挙げられます。
1つのクラスに担任を2名配置することで、生徒ひとりひとりに細かく目を配り、適性・特性を見い出しながら自己肯定感の促す環境づくりを目指しています。

高校生に対しては、ICT機器の扱いを早い段階で習達させるためのカリキュラムを充実させているのが大きな特徴となっています。

グローバル教育

グローバル教育に関しては、単に語学力の習得を目指すだけにとどまらず、国際社会で通用するためのグローバルマインドの習得を目指しているのが特徴です。
中学3年、高校2年では必須の形で国際研修旅行が用意されており、中学ではカナダ・ニュージーランドから、高校ではマルタ共和国、台湾から選択したうえで海外で研修を積むことになります。
さらに、中3では全員参加の形でニュージーランド・カナダのいずれかでホームステイを行っているほか、高1・高2ではフィリピンのセブ島での研修旅行も可能です。

進学実績

進学実績ではGMARCHへの進学者が最も多く、毎年80人程度を輩出しています。
そのほか早稲田大学、上智大学、東京理科大学の合格者も合わせて20〜30人程度。
医学部への進学者も毎年おり、進学先として北里大学や東京女子医科大学、金沢医科大学などが挙げられます。
さらに、海外の大学への進学実績があるほか、東京学芸大学や電気通信大学への進学実績も挙げられます。

聖徳学園中学校・高等学校の学校生活

部活動

クラブ活動では中高が一緒になって活動しているのが特徴です。
運動部ではバレーボール、バスケットボール、卓球、バトミントン、野球、サッカー、テニス、ダンスのほかスキー部、山岳部、空手部などもあります。
文化部では合唱部、管弦楽部、鉄道研究部、美術部、漫画研究部などのほか、茶道部、華道部といった伝統芸能、演劇や調理・手芸など、幅広いジャンルに渡るクラブが活動を行っています。

イベント

学校行事として5月に体育祭のほか、中1・高1でスプリングキャンプ、中2で関西研修旅行が実施されます。
9月に文化祭の太子祭、11月には芸術鑑賞会と合唱祭が開催されています。

また、夏場には希望者を対象に海洋生物実習、中1でイングリッシュシャワー・キャンプなどのイベントが用意されているようです。
さらに、希望者によるクラブ合同合宿「夏季エンタープライズキャンプ」なども行われています。

聖徳学園中学校・高等学校の評判

個性を重視する同校の教育目標もあり、自由度の高さが評判を得ています。
校則がそれほど厳しくないことだけでなく、希望者を対象にした学校行事が充実していることなども、そうした評価の理由となっているようです。

そのほか、進学を目標とした学習環境が充実している点を評価する意見も複数見られました。
2017年からオープンした新校舎の13号館も、高く評価されています。

中高一貫校専門個別指導塾WAYSでは、聖徳学園をはじめとする中高一貫校生が、テストの点数を跳ね上げています。
その秘訣は、それぞれの学校のテキストを教材として使用する点です。
中高一貫校に精通した講師陣が、各学校に合わせた指導を行うことで、難化した中高一貫校のテストにも効率よく対応できるようになっています。

定期テスト対策コース

The following two tabs change content below.
アバター画像

中高一貫校専門 個別指導塾WAYS 編集部

中高一貫校生の定期テスト対策から大学受験・内部進学までをトータルサポートする個別指導塾。 中高一貫校用教材に対応することで各中高一貫校の定期テストの点数に直結した指導を行います。 低料金で長時間指導が受けられるため、家で勉強できない中高一貫校生でも塾の指導時間内で成績を上げることが可能です。 英語、数学をメインに指導を行っています。
学校ブログバナー背景PC学校ブログバナー背景SP

聖徳学園中学校高等学校

関連記事

中高一貫校生のための
スペシャルな情報をお届け!

中高一貫校生の知りたいを毎週お届けします!

中高一貫校生の「定期テスト対策」や「内部進学対策」、「大学受験対策」まで幅広く網羅した”スペシャル”な情報を毎週お届けします!
他にも、ブログではお伝えしきれないコアな内容もご紹介いたします!

LINE友だち追加する
中高一貫校生必見!最短で成績下位層から抜け出す方法

450校以上の中高一貫校生を指導してきたWAYSのノウハウをご紹介!定期テストの対策はもちろん、内部進学から大学受験まで、他では手に入らないここだけのお得な情報を詰め込んだ資料をお届けいたします。

資料をダウンロードする
まずは無料の学習相談へお気軽にご参加ください

無料学習相談では、中高一貫教育のプロがそれぞれの生徒さんの要望に寄り添って学習プランをご提案いたします。
他塾では思うように成績が伸びなかった生徒も、WAYSでは最適な解決策を見つけられる可能性がございます!

学習相談に参加する

サービス紹介