英検合格しているのになぜ学校の英語の点数が悪いのだろう、とお悩みの方へ


英検を取ってるのに?

英語の成績が芳しくない生徒さんの中でよく「でも先生、俺(私)英検は持ってるんです」という言う人がいます。
「英検に合格した、つまり検定によって英語力を認められている自分が学校のテストで点数が取れないのは、学校側の問題ではないか?そうだ、学校が悪い!そもそも日本の英語教育は・・・」
と訳の分からない方向に思考を巡らせ、「別に学校のテストなんて0点でも英検取れてるから良いですよね。だって検定に合格しているのだから!」などという間違った結論を下さない為に一つ言葉を送ります。

「英検を取ったからといって、学校のテストで点数が取れない人はいっぱいいるよ。そして、その原因は大抵その人の英語力が低いからだよ」

英検に合格した理由

まず英検に合格した理由を考えましょう。
「いや、それは俺の有り余る英語力が評価され・・・」みたいなのは結構です。真面目に考えましょう。

英検と学校のテストの違い

まず、英検は2級で英作文問題が現れるまで、ほとんどの問題が選択式です。
英検の受験者は1年間で320万人ほどいるのですから、記述式の解答にしてしまうと、合否判定にとてつもなく時間がかかることになります。
そういう意味では選択式のテストになるのは自然です。
その為、学校のテストのように、単語、和訳、英訳を書かせるなんてことは出来ないため、そのようなライティング力を測ることは出来ません。
とどのつまり、「tableが書けない、単純な疑問文もまともに書けない」人でも英検を突破してしまう可能性があるのです。
tableが書けない人に英語力があるといえますか?
2016年度以降の英検で2級を取っている人は、ライティング力もあると考えていいですが、そうでない方に関しては、文章を書く力、それ以前に単語を書く力に関して、英検以外のテストで力を測って下さい。

英検に合格したあなた、英検用の教材などを使って対策していませんでした?
わざわざ試験対策したのなら、その試験において結果が出るのは当たり前です。それは英語力そのものが高いことの証明にはなりません。
学校の勉強をしているだけで英検も取れちゃったという人はまだしも、英検の勉強しかしていないから英検以外の英語の成績は酷いという人は、きちんと他の英語の勉強もしましょう。

英語ができる人は英検を取れる。しかし英検を取ったからといって、英語が必ずしもできるとは限らない。
そんな感じです。これは、学校の英語のテストも、TOEICやTOEFLのような他の英語の試験に対しても言えることですが、特に英検は試験形式や試験時間から、低い級に関しては特にそのような傾向が強いです。

The following two tabs change content below.
堤健之

堤健之

個別指導塾WAYS 吉祥寺教室 室長 教育で感銘をうけた言葉は山本五十六の「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ。」

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース

今日の人気記事

新着記事

大船教室開校!2019年1月9日(水)まで入塾金無料!
2018年9月10日より「英検」対策講座開始!
吉祥寺第2教室開校!2018年11月15日まで入塾金無料!
獨協中学校2年生―反復演習と学習リズム形成で成績アップ!
学習院中等科2年生―効率の良い勉強方法を身につけて成績アップ!
東洋英和女学院中学部3年生―単語の暗記で英語の成績大幅アップ!
成城高校3年生―「できる」問題を増やすルールを徹底して成績アップ!
成城中学校2年生―問題集を繰り返し解くことで成績アップ!
本郷中学校2年生―勉強習慣を身につけて成績アップ!
都立文京高校2年生―演習量の確保と勉強習慣の見直しで成績アップ!

2016年12月09日