英語小説文について

new_pixta_21738634_m

今回は英語小説文の読み方について書きたいと思います。

小説文のポイント

論説文は段落(パラグラフ)ではっきりと分かれていて、筆者の主張と具体例がわかりやすく判別できるようになっています。しかし一方で、小説文、物語文は読み進めるときに手がかりとなるわかりやすいマークがないので私は時間を示す文や単語に留意して読み進めます。なぜなら、小説文から出題される正誤問題は時間の前後関係をもとに構成されていることが多く、物語の中で、いつ何が起こったのかの時間系列をしっかり把握して読むことが速読の際重要となります。
また、5W1Hをしっかり押さえられれば、国語の読解問題と同じく、状況設定を効率よく把握できるので、文章の理解がかなり容易になります。例えば、速読をしていても、きちんとその場面のメインを把握していれば、誤読しにくくなります。場面場面での行動の主体が男性か女性かで行動の意味や重みが大きく変わりますし、同じセリフでも、状況やそれを発する主体が何なのか、そしてそれがどのような状況に置かれているのかで、その意味は大きく変化します。
速読をしている中で、いかに誤読を減らすか、文脈を問われる問題に即答するかには時間にまつわる表現をしっかりチェックしながら読むことが大切と思います。

小説文の難点

小説文では様々な文学的表現技法が用いられます。倒置や、nothingやnoを用いての複雑な否定文で文章が作られていたり、常識と若干異なる単語表現で感情を表したりと、文章が多彩になっています。読みにくい文章につまずいていると、またしっかりと精読していると確実にテスト時間が足りなくなります。
そして小説の特にセリフ文章では、細かな英語表現でだいぶ文脈、意味合いが変わってくることもあり、注意が必要です。a littleとlittleで肯定、否定の違いがでてきますし、wouldとused toで継続の長さが変わってきます。なので、そのような知識を固めて、読み違いを減らしていくことが、読みやすさをアップすることとなります。

まとめ

小説文は、文脈や登場人物の行動の前後関係をきいてくる出題や、英文の一部を正確に読み、日本語で答えさせる問題を中心としていますので速読とそのなかでのストーリー把握が大切となります。そのため、時を表す単語、文章に注意し、余力があれば、英語文法における微妙なニュアンスの違いのでる、類似表現の区別が、大きな力になると思います。
ぜひ、文法書の太字ではなく些細な記述にも注意を払ってみてください。

The following two tabs change content below.
個別指導塾WAYS

個別指導塾WAYS

中だるみ中高一貫校生・高校生の定期テストの成績をたった90日で跳ね上げる個別指導塾。中高一貫校用教材に対応することで各中高一貫校の定期テストの点数に直結した指導を行います。低料金なので長時間指導が受けられるため、家で勉強できない中高一貫校生でも成績を上げることが出来ます。英語、数学をメインに指導を行っています。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース

今日の人気記事

新着記事

学習院中等科1年生―学習習慣の定着で成績アップ!
成城中学校3年生―効率よく、そして問題集をしっかり解きこむことで成績アップ!
光塩女子学院中等科3年生―丁寧に解き直しを行うことで成績アップ!
獨協高校1年生―薄く広く基礎を復習することで成績アップ!
成城中学校1年生―勉強量の確保と短期目標の積み重ねで成績アップ!
攻玉社中学校1年生―解き直しの徹底で成績アップ!
東京都市大学等々力中学校3年生―先手のテスト対策で成績アップ!
横浜雙葉中学校3年生―WAYSの勉強法をしっかり身につけて成績アップ!
攻玉社中学校2年生―問題集を2周解いて成績アップ!
立教新座中学校2年生―余裕を持ってテストに臨めるようになって成績アップ!

2016年10月07日