勉強が続かない人必見!集中力を持続させる5つの変化

pixta_11291172_m

勉強の集中力が切れるのはどういうときが多いでしょうか。

新鮮味がなくなり、飽きてしまうときです。
時間と共に新鮮味がなくなり、集中力がなくなります。

1日の学習予定に反して、勉強が続かなくなってしまったとき、
勉強を持続するには何らかの変化を加えて新鮮味を取り戻すことが必要です。

ここでは、飽きてしまって勉強が続かなくなる前に、やっておきたいリフレッシュ方法を紹介します。

問題を変える

難しい1問に固執してしまうと
長時間悩んでいたり、解説を読んでも理解できなかったりで
集中力が奪われます。

詰まったらすぐ問題を変えることで集中力が保てます。

もちろん難しい問題を後回しにしているだけなので、やる気の十分あるときにやりましょう。

やり方を変える

単調に単語覚えていたり、文法をひたすら解いていると飽きが来ます。
そんなときは、音読してみる、左手で書いてみる、説明してみる、問題を出しあうなど
普段と異なるやり方で勉強してみましょう。

科目を変える

科目を変えると脳の活動部位が大幅に変わるため、同じ勉強でも新鮮に感じられます。
飽きてきたら科目を変えましょう。

ちなみに嫌いな科目から好きな科目の順で科目を変えるのがお勧めです。

環境を変える

勉強する場所を変えるとリフレッシュ出来ます。

また、移動中で気分転換ができます。
図書館や自習室、カフェ、自宅など勉強できるスペースを持っておいて、
勉強に飽きたら環境を変えて勉強を再開しましょう。

日を変える

寝て起きると脳が整理され、新しいものごとを学習する準備ができます。

後回しにした難しい問題、集中したい科目を午前のうちにやりましょう。
15分程度の昼寝もお勧めです。

まとめ

勉強への飽きは気持ちの問題だけでなく、学習効率にも反映されます。

新鮮味を取り戻し、集中力を持続させるためのリフレッシュは
細かい変化から大きな変化の順にやっていきましょう。

投稿者プロフィール

アバター画像
中高一貫校専門 個別指導塾WAYS 編集部
中高一貫校生の定期テスト対策から大学受験・内部進学までをトータルサポートする個別指導塾。
中高一貫校用教材に対応することで各中高一貫校の定期テストの点数に直結した指導を行います。
低料金で長時間指導が受けられるため、家で勉強できない中高一貫校生でも塾の指導時間内で成績を上げることが可能です。
英語、数学をメインに指導を行っています。

関連記事

中高一貫校生のための
スペシャルな情報をお届け!

中高一貫校生の知りたいを毎週お届けします!

中高一貫校生の「定期テスト対策」や「内部進学対策」、「大学受験対策」まで幅広く網羅した”スペシャル”な情報を毎週お届けします!
他にも、ブログではお伝えしきれないコアな内容もご紹介いたします!

LINE友だち追加する
中高一貫校生必見!最短で成績下位層から抜け出す方法

450校以上の中高一貫校生を指導してきたWAYSのノウハウをご紹介!定期テストの対策はもちろん、内部進学から大学受験まで、他では手に入らないここだけのお得な情報を詰め込んだ資料をお届けいたします。

資料をダウンロードする
まずは無料の学習相談へお気軽にご参加ください

無料学習相談では、中高一貫教育のプロがそれぞれの生徒さんの要望に寄り添って学習プランをご提案いたします。
他塾では思うように成績が伸びなかった生徒も、WAYSでは最適な解決策を見つけられる可能性がございます!

学習相談に参加する

サービス紹介

キーワード検索

気になる情報をすぐに検索できます
例)
「成績アップ (学校名)」
「英語 勉強法」など