何問解いても数学が出来るようにならない中高一貫生の勉強の仕方について

勉強が何度解いてもさっぱりわからない!

中高一貫校の数学は進みがとても速く、学校によっては中2で中学の範囲をすべて終わらせて、中3で高校数学に入るペースで授業が進んでいきます。

授業の進みが速い分、宿題の量が多く、ものすごい量の問題集の提出課題が出されるようです。

このように、中高一貫校は数学の演習量が多いため、数学が出来る子が多いのが特徴です。

しかし、そんな中高一貫校で大量の演習をしていても数学が身にならない生徒が存在します。

たくさんの問題を解いても、テストで出来るようにならない生徒がいるのです。

せっかくたくさん勉強しているのに、成果が上がらないのはとても辛いことです。

このような生徒は勉強の仕方が間違っているのです。日頃の宿題等の取り組み方を変えることで成績に繋げることが出来ます。

ここでは、課題の問題を何問解いても自力で解けるようにならない中高一貫校生の勉強の仕方とその改善点を説明していきます。

課題を終わらすだけで満足して、学ぼうとしない

課題が大量に出されているため、解ききるのが精一杯で、課題をやる過程で学習しようとしない生徒が多いのです。

せっかく演習をする機会が与えられているのに、定期テストの勉強に利用しないのは非常にもったいないです。

原因は答え合わせ後の行動にあります。

膨大な量の提出課題があるため、答え合わせして出来なかった問題は答えだけ写して終わらせてしまうのです。

このような中高一貫生はとても多いのではないかと思います。

当然ながら、解説を理解せずに答えを写して終わらせていたら、何問解いても数学の理解度は上がりません。

当塾に訪れる生徒でも、証明問題等で解説を丸写しして理解してる気になってしまう生徒をよく見受けられますが、解説させてみると全く理解していない様子でした。

この状況を打開するには、答え合わせをした後に再度問題を解いて解けるようにする習慣をつけることが必要です。

そのため当塾では、課題を出来なかった問題を再テストする、解き方を説明してもらうなどの学習の確認を行っています。

理解度の確認があることを予告しておくことで、間違えた問題でも理解しようと努めさせる習慣をつけられるのです。

課題を1周終わらせただけで満足して、自力で解けるようにしない

テストでは見たことある問題だらけだけど、結果が散々な生徒が多く見受けられます。

このような生徒は、テスト範囲を1周やっただけで試験勉強をしたつもりになっている場合が多いです。

しかし、定期テストの結果につなげるためには、自力で解けるようにならなければなりません。

解答解説を理解した後の解答解説を再現できかどうかの確認はもちろん、時間が経ったあとでも問題を解ける状態を保つために数回の復習が必要です。

当塾では、間違えた問題を最終的に計3~5回ほど復習できるような計画的な学習を行います。

根気良く出来ない問題を出来るようにすることで、理解しようと努めることにも繋がるのです。

数学は日々の積み重ねが大切

授業では演習のための導入理解を扱い、その後に自分自身の力で問題演習をしていきます。

こうすることで不明点や疑問点を明確化して解決することを繰り返して徐々に理解を深め、応用力を高めることで問題を解けるようにしていくのです。

しかし、授業で演習のための導入理解を行った後に、演習のための課題をやらずに試験前に後回しにしてしまうと、せっかくの授業での導入理解をすっかり忘れてしまった状態になってしまうため、非常に効率の悪い学習手順となってしまいます。

「課題だからとりあえず言われたとおり終わらせて出せばいいや」 という考えでサボるよりも、演習することで理解を深めて定期テスト対策に繋げる長期志向で課題に取り組んだほうが効率が良いです。

課題をただやるだけでなく、課題をやることによって大きな学習効果を得ていることを日々実感して、課題をしっかりやることによってテストの成績が上がることを知れば、長期志向でやる気を出して勉強するようになるのです。

The following two tabs change content below.
個別指導塾WAYS

個別指導塾WAYS

中だるみ中高一貫校生・高校生の定期テストの成績をたった90日で跳ね上げる個別指導塾。中高一貫校用教材に対応することで各中高一貫校の定期テストの点数に直結した指導を行います。低料金なので長時間指導が受けられるため、家で勉強できない中高一貫校生でも成績を上げることが出来ます。英語、数学をメインに指導を行っています。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース

今日の人気記事

新着記事

八雲学園中学校2年生―問題の解き直しを繰り返すことで成績アップ!
学習院中等科3年生―学校の教材だけを徹底反復して成績アップ!
桐朋中学校2年生ー勉強の習慣づけで点数アップ!
山脇学園中学校2年生―問題集を繰り返し解くことで成績アップ!
三輪田学園高等学校1年生―春期講習で基礎を固めて1学期中間で成績アップ!
桐朋高校1年生―演習時間の確保と勉強効率を上げることで成績アップ!
立教新座中学校2年生―計画的に問題集に取り組んで成績アップ!
早稲田大学高等学院中学部2年生―講師が生徒の理解度を確認し成績アップ!
立川国際中等教育学校3年生―計画を立てて勉強を進めることで成績アップ!
光塩女子学院中等科2年生―問題を選定して効率よく学習することで成績アップ!

2014年02月26日