【大学受験タイムマネジメント術】時間の投資・消費・浪費

砂時計
志望大学に現役合格するためには、限られた時間で一定の学力に達しなければなりません。

そのため、大学受験ではタイムマネジメントが大切です。

時間の使い方

時間の使い方は3種類あります。
投資、消費、浪費です。

投資

投資は、未来志向の時間の使い方です。
将来のために時間を使っていれば、投資です。
受験生の受験勉強は投資にあたります。

消費

消費は、現在志向の時間の使い方です。
食事、睡眠などその日のうちにやらなくてはならないことに時間を使うのが消費です。
毎朝のラジオ体操が欠かせない!という人はこれも消費になります。

浪費

浪費は、将来的に時間対効果が小さい時間の使い方です。

例えば、自習室に行き帰り往復1時間かけて行ったのに、1時間しか勉強しなかったら往復時間浪費しているといえます。
受験勉強などの投資をしている場合でも、時間帯効果が小さい時間の使い方をしていれば、時間を浪費していることになります。

やらなくても将来的に困らないことに時間を使っている場合、浪費と言えます。
例えば、大学合格を目指していて、オンラインゲームをしている場合、浪費に当たります。

浪費を減らす

浪費を減らすことで、投資の時間を増やしましょう。

まず、今、自分が過ごしている時間は投資、消費、浪費のどれなのか自問自答することが大切です。

例えば今、このブログを読んでいる時間はどうでしょう。
ブログに書いてある内容を実践するならば、投資です。

逆に、実践しないならば、時間帯効果は0なので時間の浪費です。
浪費であると思ったらすぐにブラウザを閉じるか、実践して投資にするか決めましょう。

1日の予定を計画するときも、時間の浪費がないか確認し、浪費であるならば、浪費を削るか、投資となるような工夫を試みましょう。

まとめ

予定を3つの使い方に分ける
→浪費を減らし投資を増やす

The following two tabs change content below.
個別指導塾WAYS

個別指導塾WAYS

中だるみ中高一貫校生・高校生の定期テストの成績をたった90日で跳ね上げる個別指導塾。中高一貫校用教材に対応することで各中高一貫校の定期テストの点数に直結した指導を行います。低料金なので長時間指導が受けられるため、家で勉強できない中高一貫校生でも成績を上げることが出来ます。英語、数学をメインに指導を行っています。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース

今日の人気記事

新着記事

淑徳巣鴨中学3年生―「なぜそうなるか」の質問を繰り返して成績アップ!
浅野中学校1年生―結果の出る暗記方法を実践して成績アップ!
城北中学校2年生―間違えた問題の徹底復習と3周繰り返すことで成績アップ!
2019年7月22日より夏期講習スタート!
高輪中学校3年生―類題を繰り返し解くことで成績アップ!
早稲田高校1年生―学習習慣の形成で成績アップ!
成城中学1年生―テストまでの学習計画作成で成績アップ!
日本大学豊山高等学校1年生―わからない問題をその場で解決して成績アップ!
大妻中学校3年生―わからない問題を繰り返し解き直すことで成績アップ!
実践女子学園高校1年生―質問と演習の徹底で成績アップ!

2013年08月04日