志望大学、志望学部の5つの決め方

志望大学や学部を決める方法

大学、学部選びに苦戦している受験生が多いみたいなので、
志望校の選び方を思いつくだけまとめてみました。
参考にしてください。

将来の夢で決める

医者、薬剤師、弁護士、官僚、研究者になりたい!
など将来の夢がある人は、夢を叶えられる大学、学部を選びましょう。
将来の夢がある人は、自分はなぜ受験勉強しているのかが、明確なので
勉強に対するやる気を維持しやすいです。

場所で決める

立地や家からの近さで大学を決めます。
大学4年間通える距離、通学時間を考え、その圏内の大学を選びます。
東京から出たくない!
東京の大学に行きたい!
地方の大学に行きたい!
などの立地から絞っていく方法もあります。
場所だけでは、志望校、学部がはっきり決まりませんが、必要条件として
絞っていき、その中から選ぶのがよいでしょう。

校風で決める

文化祭や、オープンキャンパスなどを巡って、どんな大学生活をしたいか、
どんな人達とつるみたいかで大学を決めます。
学部によっても学生の特色が変わるので、そちらも調べておくと良いです。

憧れで決める

大学のイメージや憧れで決めます。
かっこいいしモテたいから慶應義塾大学に行きたい!
大騒ぎしたいから早稲田大学に入りたい!
頭良い扱いされたいから東大に入りたい!
などなど社会的な評価を受けたい人、社会から何らかの形で認めて貰いたい欲求が強い人
はこのような決め方で勉強のモチベーションが生まれるでしょう。

学力で決める

自分の現在の学力から、合格できる大学を決めます。
この選び方は、入学してから後悔する人が多いため、
学力で決めるのは、第二志望以下にしたほうが良いでしょう。

まとめ

志望校の決め方は色々あると思いますが、
長い期間、志望校のために受験勉強しなければならないので、
長期的に勉強のモチベーションとなるような志望校の決め方をしたほうが良いです。

The following two tabs change content below.
個別指導塾WAYS

個別指導塾WAYS

中だるみ中高一貫校生・高校生の定期テストの成績をたった90日で跳ね上げる個別指導塾。中高一貫校用教材に対応することで各中高一貫校の定期テストの点数に直結した指導を行います。低料金なので長時間指導が受けられるため、家で勉強できない中高一貫校生でも成績を上げることが出来ます。英語、数学をメインに指導を行っています。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース

今日の人気記事

新着記事

光塩女子学院中等科3年生―丁寧に解き直しを行うことで成績アップ!
獨協高校1年生―薄く広く基礎を復習することで成績アップ!
成城中学校1年生―勉強量の確保と短期目標の積み重ねで成績アップ!
攻玉社中学校1年生―解き直しの徹底で成績アップ!
東京都市大学等々力中学校3年生―先手のテスト対策で成績アップ!
横浜雙葉中学校3年生―WAYSの勉強法をしっかり身につけて成績アップ!
攻玉社中学校2年生―問題集を2周解いて成績アップ!
立教新座中学校2年生―余裕を持ってテストに臨めるようになって成績アップ!
帝京大学中学校3年生―問題集を徹底的に反復して成績アップ!
成蹊中学校3年生―生徒自身の説明による弱点のあぶり出しで成績アップ!

2013年06月26日