「細かく区切って」「一時的に」「何度も」「完璧」を作りまくる暗記法

pixta_22737114_m
中高一貫生の定期テストや大学受験は暗記することが多いため、効率のよい暗記法を身につければかなり有利になります。

ここではどんな科目にでも使える暗記法を紹介します。

一時的に完璧を作って忘れるサイクル

暗記するとき、なんとなく見渡して次に進むのではなく、一時的に完璧を作ってください。

一時的に完璧な状態は時間とともに崩れます。

完璧に覚えている状態が崩れたらもう一度完璧にします。

一時的に完璧→忘れる→一時的に完璧→忘れる→…

このサイクルを繰り返すことにより、長期的に覚えていられるようになります。

範囲を細かく区切って暗記する

一時的に完璧を作ると言っても、いきなり英単語100個を一時的に完璧にするのは辛いです。

例えば、英単語100個を覚えるとき、いきなり100個覚え始めるのではなく範囲を分割します。

いきなり100個は辛いですが、10~20個程度ならなら割と楽に一時的完璧にできるのではないでしょうか。

自分の場合、英単語100個を20個×5セット、殆ど知らない単語だったら10個×10セットに分割します。

こうすることで一時的に完璧を作りやすくなります。

徐々に完璧にする範囲を広くしていく

一度完璧を作った範囲は、大部分忘れたとしても2度目の完璧を作りやすいです。

2度目、3度目の一時的完璧の範囲を広げましょう。

20個×5セットに分けたとしたら

①20個→②20個→③20個→①②③60個

→④20個→⑤20個→④⑤40個

→①②③④⑤100個

このような感じで一時的完璧を範囲を広げつつ何度も作っていきましょう。

長期間寝かせて確認する

一時的に完璧にしたら次の日にもう一度完璧な状態を作りましょう。

1日寝かせて残っている記憶は高確率で1ヶ月後にも残っているので、1ヶ月くらい寝かせましょう。

その後、数ヶ月単位で復習するだけで、ほとんどの記憶が残っている状態になるのです。

The following two tabs change content below.
個別指導塾WAYS

個別指導塾WAYS

中だるみ中高一貫校生・高校生の定期テストの成績をたった90日で跳ね上げる個別指導塾。中高一貫校用教材に対応することで各中高一貫校の定期テストの点数に直結した指導を行います。低料金なので長時間指導が受けられるため、家で勉強できない中高一貫校生でも成績を上げることが出来ます。英語、数学をメインに指導を行っています。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース

今日の人気記事

新着記事

帝京大学中学校2年生―効率の良い勉強サイクルを継続することで成績アップ!
三輪田学園中学校2年生―学習環境の改善で成績アップ!
東亜学園高校1年生―WAYSの勉強法を実践し成績アップ!
慶應義塾中等部3年生―解き直しの徹底で成績アップ!
学習院中等科1年生―学習習慣の定着で成績アップ!
成城中学校3年生―効率よく、そして問題集をしっかり解きこむことで成績アップ!
光塩女子学院中等科3年生―丁寧に解き直しを行うことで成績アップ!
獨協高校1年生―薄く広く基礎を復習することで成績アップ!
成城中学校1年生―勉強量の確保と短期目標の積み重ねで成績アップ!
攻玉社中学校1年生―解き直しの徹底で成績アップ!

2013年09月11日