問題集を3周することでクラストップに 桐蔭学園中学校2年生

問題集を3周することでクラストップに 桐蔭学園中学校2年生

今回は桐蔭学園中学校の成績アップ事例について紹介したいと思います。

この生徒は11月に入塾したのですが、前回の定期テストでは代数24点、幾何36点という状況でした。

そして、当塾に入塾して勉強法を実践した結果、3週間後の定期テストでは代数が80点、幾何が65点と大幅に点数が上がり、代数ではクラストップになり、1つ上のクラスに上がることが出来ました。

では、このような結果が出た勉強法について紹介しようと思います。

入塾時の生徒の勉強方法

桐蔭学園のテストは体系数学問題集から出題されるので、問題集を確実に出来るようにすれば得点が取れるようなテストになっています。

しかし、この生徒は部活中心の生活をしていたため、提出物なども期限を守らずに部活の練習をしに行くという状況でした。

そのため、テストの点数も取れず、習熟度別のクラスでも1番下のクラスでした。

また、本人は勉強をどのようにやればいいのかわかっていないようでした。

問題集を最低3周繰り返してテスト対策

そこで、当塾では体系問題集のテスト範囲を代数・幾何共に3周するという目標を立てました。

本人も意欲的に取り組んでくれたため、わずか3週間という時間でも3周こなすことができました。

3周するという明確な目標を立てたので、自宅でも3周こなせるように勉強に取り組むようになったようでした。

そして、問題集を繰り返し解いていく中で徐々に出来るようになっていっているのが自分でもわかったようで、進んで間違えた問題の解き直しなどをやって勉強法を身に付けていきました。

短期間で大幅な成績アップ

このような勉強法を行った結果、わずか3週間の勉強で代数は80点でクラストップ、幾何でも65点と大幅に平均点を超えてクラスを上がることが出来ました。

本人も嬉しそうに「問題集を3周やった効果が出た」と言っていました。

成果がでたことによって、さらに意欲的に学習に取り組むようになり自宅でもしっかり勉強法を実践しているようです。

また、次のテストではもっと高得点をとってさらに上のクラスに上がることを目指しています。

今後の目標

今回の結果で正しい勉強法がわかったので、数学以外の他の科目にも勉強法を実践して成績を上げていきたいと考えています。

今回のテストでも、本人が自主的に英語でも勉強法を実践した結果平均点を超えることが出来たので、他の科目でも取り入れてみるようです。

暗記科目に対する勉強法のノウハウも当塾では指導することができるので、成績を底上げする最大限のサポートをしていきたいと思っています。

勉強で悩んでいる人は、ぜひ一度個別指導塾WAYSにお越しください。

正しい勉強法を身に付けて大幅な成績アップを体験しましょう。

The following two tabs change content below.
田中 裕喜

田中 裕喜

個別指導塾WAYS 池袋教室 講師 学習塾で5教科幅広く指導した経験をいかし、渋谷教室の室長を務める。「継続は力なり」を信条に、正しい努力を続けていくことで成績が上がることを多くの中高一貫校生に実感させている。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース

今日の人気記事

新着記事

光塩女子学院中等科3年生―丁寧に解き直しを行うことで成績アップ!
獨協高校1年生―薄く広く基礎を復習することで成績アップ!
成城中学校1年生―勉強量の確保と短期目標の積み重ねで成績アップ!
攻玉社中学校1年生―解き直しの徹底で成績アップ!
東京都市大学等々力中学校3年生―先手のテスト対策で成績アップ!
横浜雙葉中学校3年生―WAYSの勉強法をしっかり身につけて成績アップ!
攻玉社中学校2年生―問題集を2周解いて成績アップ!
立教新座中学校2年生―余裕を持ってテストに臨めるようになって成績アップ!
帝京大学中学校3年生―問題集を徹底的に反復して成績アップ!
成蹊中学校3年生―生徒自身の説明による弱点のあぶり出しで成績アップ!

2016年01月13日