ニュートレジャーの勉強法を変えて成績UP!-攻玉社中学校2年生

成績アップ事例 攻玉社

今回は攻玉社中学校2年生の成績アップ事例を紹介したいと思います。

この生徒は、1年生の時は英語でそれなりの成績をとれていたのですが、2年生になり英語の先生が変わったことで平均点がぐっと落ちたのと同様に点数も平均点を下回るようになってしまい、1学期の中間テストでは35点となってしまいました。

しかし、当塾の勉強方法を実践すると点数がメキメキと上がっていき、1学期の期末テストでは62点、2学期の中間テストでは81点をとれるようにまでになりました。

では、どのような勉強法を行って、ここまでの成績アップができたのでしょうか。

入塾時の生徒の勉強方法

攻玉社中学校の英語の教材はNEW TREASUREを使っています。
NEW TREASUREは多くの中高一貫校で使われている教材なのですが、ただ闇雲に勉強していても結果は出てきません。

この生徒の場合、塾に入るまでは学校の授業で扱った和訳やノートを見て、テスト前に一度問題集を解くというものでした。
しかし、この方法では知識や文法が定着していなく実際のテストでは得点は取れませんでした。

テキストの和訳・英訳を繰り返し行ってテスト対策

そのため、学校の授業に遅れをとらないように、必ず学校で扱う単元の予習をしてから授業に臨めるようにしました。

そして、今まで見るだけだった和訳もしっかりやってもらい出来なかった文には下線を引いてもらい授業の最後にできるか確認していきました。さらに、英文は音読をしてから英訳を出来るようになるまで繰り返し行っていきました。

また、NEW TREASUREには文法問題集があるので、文法はそちらを使って対策をしていきました。この問題集では間違えた問題にはチェックをしてもらい解き直してもらうことで、文法の定着を図りました。

間違えた問題を中心に演習して成績UP!

この勉強法を行った結果、テキスト・問題集の間違えた問題を中心に定期テスト前に繰り返し行うことで万全の状態でテストに臨むことができ、成績がメキメキと上がっていきました。

一度正しい勉強法を身に付けて結果がでれば、その方法で学習を続ける自信になり、モチベーションもアップできます。

この生徒も、自分が今、何をやるべきかを判断出来るようになり自分で学習を進められるようになりました。

数学の点数にも挑戦中!

現在、この生徒は英語が40点以上も伸びて安定してきたので、数学の方も当塾で学習しております。

本人も結果が出ているので、当塾の勉強法を実践して他の科目でも結果を出していこうと意欲的に勉強に取り組んでいます。

個別指導塾WAYSでは、学校や教材をもとに一人一人に合った勉強法で様々な生徒が成績アップを成し遂げています。

皆さんも個別指導塾WAYSで正しい勉強法を身につけて、効果を実感してみませんか。

The following two tabs change content below.
田中 裕喜

田中 裕喜

個別指導塾WAYS 池袋教室 講師 学習塾で5教科幅広く指導した経験をいかし、渋谷教室の室長を務める。「継続は力なり」を信条に、正しい努力を続けていくことで成績が上がることを多くの中高一貫校生に実感させている。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース

今日の人気記事

新着記事

高輪中学校3年生―定期テスト対策プリントをマスターして成績アップ!
攻玉社中学校1年生―キーポイントの高速暗唱で成績アップ!
法政大学高校2年生―学習習慣の定着で成績アップ!
攻玉社高校2年生ー問題に印をつけ、解き直しをすることで成績アップ
明治大学付属中野中学校1年生ー演習量を確保して数学の点数アップ!
星美学園高校2年生ー毎週配布されるプリントを徹底的に繰り返して成績アップ!
7月23日より夏期講習開始!
城北中学校1年生―文字を丁寧に書いて計算過程を見やすくすることで成績アップ!
海城高校1年生―計画的に学習を進めて成績アップ!
大妻中野高校1年生―演習量の確保と効率的な学習で成績アップ!

2015年11月10日