私立成城中学・高等学校の英語/数学について

new_pixta_23691809_m

成城中学校は、1885年に設立された東京都新宿区にある歴史ある男子中学校です。日本で初めて林間学校・臨海学校を開設したことでも有名なこの学校は、教育のレベルも高く、山脇学園中学や東京学芸大附属国際中学と同程度の偏差値になります。

教育方針と取り組み

130年以上の伝統を持つ私立成城中学校は、高校からの入学も募集する併設型中高一貫校です。「自主自学」「質実剛健」「敬愛親和」「自治自立」といった堅実な校訓をもち、「文武両道主義」のもと、部活動や、臨海学校・林間学校・マラソン大会といったスポーツ系の行事や活動も推奨されています。

また、グローバルなリーダー人材の育成をめざし、カリフォルニア大学の学生と議論を重ねることで課題解決を行うエンパワーメントプログラムを導入し、英語力だけでなく国際的な交渉が行える力の育成を図っています。

数学も含んだカリキュラムは、先取り教育を行い、高校一年までに中高の基礎的な学習を終了させますが、つめこみにより落ちこぼれを生まないよう、学生ごとの習熟度に合わせて学ぶことができる単元別先取り授業を展開しています。

私立成城中学・高等学校の英語について

中高一貫のテキストであるNewTreasureを採用し、多彩な英文から多くの英単語を学び、英文法については中学3年までに大学入試に必要な英文法の習得を終了させます。

また、中学の前半においては、「リスニング」「スピーチ」に重点を置き、家庭学習用の補助教材に音声CDを利用したり、総合学習の時間を用い英会話の授業を設け、ネイティブスピーカーの英語に触れる機会を増やしたりしています。

バランスのとれた英語力を身に着ける上での指標として、中学2年で英検4級以上、中学3年で英検3級以上の全員取得を目指しています。

英語の授業は中学1年から中学3年まで週に5時間、英会話の授業は中学1年から中学3年まで週に1時間の履修を行うようカリキュラムを作成しています。

私立成城中学・高等学校の数学について

カリキュラムについての研究を常に行っており、中学の段階で十分に学習可能な高校レベルの内容の習得に、オリジナルの教科書を利用していましたが、現在は体系数学シリーズとオリジナルのテキストを併用しながら単元別先取り学習の質を高め、数学の歴史まで含んだ深い内容の習得を目指しています。

代数、幾何、図形等単元別に先取りして学ぶ手法に加え、計算力低下の課題に対する対応として中学1年生時には数学3という計算に特化した授業を設けています。3名の教員が指導と添削を行っており、それぞれの生徒の習熟度に合わせて、高度な問題へ取り組んでいきます。計算は努力が結果に結びつきやすいため、生徒の学習意欲向上にも役立っています。
カリキュラムとして、1年生時には6時間、2年生・3年生時には5時間の授業を1週間の中に割り振っています。

The following two tabs change content below.
個別指導塾WAYS

個別指導塾WAYS

中だるみ中高一貫校生・高校生の定期テストの成績をたった90日で跳ね上げる個別指導塾。中高一貫校用教材に対応することで各中高一貫校の定期テストの点数に直結した指導を行います。低料金なので長時間指導が受けられるため、家で勉強できない中高一貫校生でも成績を上げることが出来ます。英語、数学をメインに指導を行っています。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース

今日の人気記事

新着記事

駒場東邦中学校2年―WAYS勉強法を徹底して成績アップ!
帝京大学中学校2年生―効率の良い勉強サイクルを継続することで成績アップ!
三輪田学園中学校2年生―学習環境の改善で成績アップ!
東亜学園高校1年生―WAYSの勉強法を実践し成績アップ!
慶應義塾中等部3年生―解き直しの徹底で成績アップ!
学習院中等科1年生―学習習慣の定着で成績アップ!
成城中学校3年生―効率よく、そして問題集をしっかり解きこむことで成績アップ!
光塩女子学院中等科3年生―丁寧に解き直しを行うことで成績アップ!
獨協高校1年生―薄く広く基礎を復習することで成績アップ!
成城中学校1年生―勉強量の確保と短期目標の積み重ねで成績アップ!

2015年07月21日