英語の用語について。分からないまま過ごすと大変な目に遭うかも

88b0c6a233b4d39bbe91e6a70649d1ac_s

生徒の勉強の様子を見ていて用語やその単元での約束事が分かっていない為に、問題が解けない人を見かけることがあります。
数学や理科科目もそうなのですが、特に英語に関して、そういう生徒が非常に多いです。
また、保護者の方や学校の先生にとっては「え?そんなことも知らないの?」と盲点になっていることも多いようで、そのような場合、中々学校で学ぶ英語のレベルを上げるのは難しいです。
このようなケースでは、問題演習をただこなしていても、自分が何をやっているのか分からないので、中々成績が上がりません。
問題を解く前に、書いてある用語が何なのか、どういう意味なのかを押さえることが重要です。本来これらの説明は学校の授業中で行われるべきはずなのですが、授業を休んだり、寝たり、遊んでいた場合、別のところで補う必要が出てきます。

ただ、中高一貫高の場合、授業ペースが早いので、碌に説明しないままどんどん進めてしまうということも珍しくないようです。
また、授業は学校の先生によって全く事情が変わります。ある生徒に聞いたところ、「学校の先生が帰国子女だから、うちのクラスだけ一切文法の説明をしてくれない」というところもあるそうです。この場合は、どちらかと言うと生徒本人の問題ではないのですが、「自分は悪くない」といったところで、残念ながら実力も成績も上がりません。
そのような場合はきちんと学校以外のところで、文法事項や、そこで出てくる用語の意味を押さえておく必要があります。

そこで今回は、問題を演習する以前にきちんと知っておきたい用語について、幾つか例を上げて説明していきたいと思います。

三人称単数

「現在形で主語が三人称単数だった場合、動詞にsを付ける」ということが出来ない生徒のうち、半数程度はそもそも「三人称」とは何かが分かっていません。残りの半数は演習不足やうっかりです。
まず、三人称単数の問題が出来ない生徒がいた場合、一人称、二人称、三人称が何か、単数と複数が何かを確認して、用語そのものが分かっていないか、演習不足なのか確認してみましょう。三人称単数とは何かが分かっていない生徒にとっては、「三人称単数が主語の場合現在形の動詞にsをつける」という問題を正答することは、かなり難しいです。

不定詞の名詞的用法、形容詞的用法、副詞的用法の区別

これも、そもそも「形容詞とは何か」「副詞とは何か」が分かっていない場合があります。「分かっていない用語に不定詞がなります」なんて言われても、サッパリ分からないでしょう。まずは、名詞、形容詞、副詞が何かを理解するようにしましょう。特に副詞は国語の品詞の勉強をしていても分からないので、きちんと役割を教えましょう。

時制全般

時制で間違える人は「現在形」と「現在進行形」、「過去形」、「過去進行形」、「現在完了形」などの違いが理解できていません。そのため「現在完了進行形」なんて言われてしまうとわけが分からなくなります。
これは、特に文法問題集は単元ごとに問題があるので、そこで「現在進行形」の意味を全く理解しなくても「取り敢えずこの単元は全部Be動詞に動詞のingつければ良いんだな」などと、適当な勉強をした後に、範囲が広い実力試験や模試で打ちのめされる生徒が多いようです。
問題を解く前に、各々の違いを確認しておきましょう。

仮定法のIfと直接法のIf

これも、仮定法の単元で、取り敢えず全て仮定法で書いて済まそうとした人が、後で直接法との違いが分からず大変な目に遭っているケースが見受けられます。
「仮定法は現実ではない仮定の話をしているから、わざと時制を変えて非現実感を出している」位の認識でもいいので、しておきましょう。

まとめ

今回例に挙げたのは、特に指導中に見ていて分からない人が多かったものです。
文法問題集などを解く際に、分からない用語があっても確認しないまま問題を解き進めると様々な弊害が生まれます。
問題集に説明があるなら、一通り目を通す、目を通しても分からない、問題集に説明がない場合はきちんと聞ける人を見つけましょう。
それは学校の先生であっても、保護者の方でも、塾の先生でも構いません。放置だけはやめましょう。

The following two tabs change content below.
堤健之

堤健之

個別指導塾WAYS 吉祥寺教室 室長 教育で感銘をうけた言葉は山本五十六の「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ。」

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース

今日の人気記事

新着記事

高輪中学校3年生―定期テスト対策プリントをマスターして成績アップ!
攻玉社中学校1年生―キーポイントの高速暗唱で成績アップ!
法政大学高校2年生―学習習慣の定着で成績アップ!
攻玉社高校2年生ー問題に印をつけ、解き直しをすることで成績アップ
明治大学付属中野中学校1年生ー演習量を確保して数学の点数アップ!
星美学園高校2年生ー毎週配布されるプリントを徹底的に繰り返して成績アップ!
7月23日より夏期講習開始!
城北中学校1年生―文字を丁寧に書いて計算過程を見やすくすることで成績アップ!
海城高校1年生―計画的に学習を進めて成績アップ!
大妻中野高校1年生―演習量の確保と効率的な学習で成績アップ!

2016年12月06日